お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“愛される”にはワケがある! 男性が「気が利く女性」にときめいた瞬間3つ

ファナティック

相手のことを考えて、サッと手を差し伸べることができる「気が利く女性」は、魅力的ですよね。では、実際に周囲の人が「気が利くな」と思うような行動って? そこで今回は、社会人男性のみなさんに「気が利く女性にときめいた瞬間」を教えてもらいました。

差し入れにキュン!

・「残業で差し入れをしてくれたときにときめいた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「仕事で一息入れたいと思っていたときに、さらっとコーヒーを出してくれた女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ちょっとした差し入れでも、疲れたとき、さりげない気配りができる女性にキュンとする男性は少なくないよう。「自分のことを気にかけてくれているんだな」と思ってしまいますよね。

飲み会での活躍ぶり

・「飲み会のときにお酌をしてくれた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「料理を食べるとき、お皿にとってくれてやさしいなと思った」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

飲み会で、空いたグラスにお酒を注いだり、料理を取りわけるのを自然にしている女性にときめいた男性も。女子力が高い行動とも言われていますよね。

先回りがうれしい

・「すべてを先回りでサポートしてくれるとグッとくる」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ちょっとしたことでいいので、先回りをしてくれる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「自分が困っているときにそっと手を差し伸べてくれたらグッとくる」(35歳/情報・IT/技術職)

仕事でも、ちょっとした気配りができる女性は魅力的。先回りをして書類などを準備してくれると、助かるだけでなくキュンとしちゃいます!

「気が利く女性」にキュンとするのは、日常のさりげない瞬間のよう。あくまで自然に、周囲の人が喜ぶような行動ができるといいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳〜39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE