お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自信がなさそうに見えて、実はプライドが高い女性の特徴4つ

ファナティック

「私はどうせ○○だし……」と言いながらも「その通りだね」と言われれば形相を変えて怒りだす女性がいます。言っていることと態度が矛盾していますが、実は意外にもこのタイプの女性は多いもの。プライドの高さを自信なさげな態度で隠す女性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。
 ■人の話は聞き入れない

・「アドバイスを受け入れない人。人に聞いてくるけど答えは出ているので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「やたら、否定する。プライドが高いから、受け入れられないのだと思うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

自信がないと装ってアドバイスを求めてくるものの、そのアドバイスは聞き入れず、あらかじめ決めていた自分の結論を押し付けてくる人はプライドが高い可能性があります。それならはじめから聞かなければいいという極論は彼女たちには通用しないのかも。

■「そんなことない」という言葉を期待している

・「自分を下げることを言うけど、持ち上げたこと言わないと不機嫌になる」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「自信がない発言を肯定すると怒ったりすねたりする。否定してもらえると思い込んでいるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼女たちにとって自信がない発言は、相手から持ち上げてもらうためのもの。「そうだね、ここはこうしたほうがいいよ」なんていう言葉をかけようものなら一気に機嫌を損ねてしまいます。どうやら「そんなことないよ」と否定してほしいということのようです。

■高学歴

・「高学歴女子。付き合う人へのこだわりが強いから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

これで自信がないのは変なんじゃないの? と思ってしまうほどの高学歴。自信がないのではなく、高学歴ゆえの高飛車なイメージがつかないように気をつけているということなのかも。だからこそ、内面では実はプライドが高いと思われてしまうようです。

■すぐに泣く

・「指摘されると怒ったり泣いたりする。自分は完ぺきだと思っているから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「人前でよく泣く女性。なんだかんだでまわりを振り回しているのを意識していると思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

プライドの高い女性の涙は悲しさからくるものではないよう。自分が他人よりも上に行けなかったときの悔しさや、自分の思い通りに物事を進めたいときの武器として使われることがあるよう。

自信がなさそうに見えてプライドが高い女性には、このような特徴があるようです。自信なさそうにしているのにはいろいろ理由があるのかもしれませんが、ある程度の距離を持って関係を保っていれば、それほど面倒なことに巻き込まれることはなさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE