お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! 自分から友だちや男性を誘うことで得られるメリットって?

ファナティック

エレベーター「この人と仲よくなりたい!」と思った人に、自分からアプローチをしかけるのってちょっと緊張しますよね。働く女性は、どうやって友だちづくりや恋人づくりをしているのでしょうか? 気になる相手にアプローチできるか聞いてみました。

Q.友だちや気になる男性に対して、遊びたいと思ったら自分から誘いますか?

自分から誘う……51.8%
自分からは誘わない……48.2%

今回、気になる相手に自分からお誘いをかけられるか聞いてみたところ、約半分の女性が「できる」と回答していました。ただし「できない」という女性も半分。それぞれ、どうしてそうしているのか聞いてみましょう。

自分から動かないと、仲よくなれない?

・「行動しなきゃ何も起こりません。人生を楽しくするのは自分次第」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分から動くことで、未来はどんどん変わると思うから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

嫌われる可能性を恐れていては、仲よくなる可能性も同時に捨ててしまうことに。結果どうなるのかわからない以上は、自分がまず動くべき? 自分の人生や未来を楽しくするためには、積極的に自分から行った方がいいという意見もありました。

自分から誘えば、自分の要望が言える

・「自分の行きたいところを言えるから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分のタイミングで遊びたいから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

また自分からアプローチすれば、自分の行きたいところや行きたいタイミングに合わせてもらえるという意見も。確かに「自分から誘う」→「相手の承諾を得る」という流れをつくってしまえば、自分の時間を有意義に使えそうですよね。

一方、自分からは誘えないという人も

・「みんな忙しいかなと思って、自分からはなかなか声をかけられない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「予定があるんだろうな。と遠慮してしまう」(27歳/生保・損保/その他)

他人に対して遠慮しがちな女性は、自分から遊びに誘うのをためらってしまうことも多いよう。自分から遊びに誘う、ということは「自分につきあってもらう」「自分のために時間を作ってもらう」ということでもあるため、やはり遠慮してしまいますよね。

断られるのが怖い

・「自分から誘って嫌がられたらどうしようと、ネガティブに考えてしまうため」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「断られたら……! と思って怖いから」(32歳/不動産/専門職)

相手の都合がわからない上で誘う以上は、断られる可能性ももちろんあります。ただし、わかっていてもやっぱり断られるのはショック……ですよね。うまく気持ちを切り替えられるタイプなら、もっと気軽に誘えるのに!

自分からアプローチして、どんどん人と仲よくなっていける人もいれば、そうできない人も。ただし願わくば「前者になりたい!」というのが女性の本音ではないでしょうか。自分がどちらのタイプにせよ、ぜひ「この人は逃がしたくない」という人には、自分からも積極的にアプローチしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE