お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

親の紹介はちょっと待って……!! 女性が彼を両親に紹介しずらい理由4つ!

ファナティック

彼のことが大好き、交際も順調、それなのに親に紹介するのは躊躇してしまう……。そんな難しい局面に立っている人はいませんか? 彼との将来を考えるなら避けては通れない親への紹介をためらってしまう理由を、社会人の女性に聞いてみました。

Q.結婚を考えるに当たって、彼と自分の両親を紹介するのがネックだと思いますか?

 「思う」……17.8%
 「思わない」……82.2%

2割近い女性が、彼と両親を紹介するのにネックがあると回答しました。その理由を聞いてみました。

■親の性格に問題あり
・「自分の父親が性格にすごく難がある人なので身内と思われたくないし、姉たちもそのことで結婚に躊躇していたから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「母親が安定、学歴重視で人をすぐバカにするので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もともと親が否定的な持論を展開する傾向があったり、人を評価したがる場合は、やはり彼を紹介するのは躊躇してしまいます。大人げない親の言動に、恥ずかしいとさえ感じてしまうこともあるでしょう。

■親が反対しそうな事情がある
・「彼氏がバツイチなので、親が反対するのは目に見えているから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼氏がかなり年上なので驚かれそうだから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

彼が、自分の親が理想としている相手とはかけ離れた男性であった場合も紹介しにくいものがあります。事前情報として親に言っておけば少しはショックも和らぐでしょう。

■うまくいかない気がする……
・「性格が合うか、わからないので」(24歳/その他/事務系専門職)
・「お互い気が合わなそうなので面倒」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼と自分の親が合うか、自分と彼の親が合うか、実際に会ってみなければわかりません。また、両家がいい関係を築けるか不安にもなるでしょう。このときばかりは、昔ながらのお見合い結婚が、とても合理的なシステムであることを実感させられます。

■受け入れてもらえない不安
・「『息子をとった!』と思っているであろう人間に、わざわざ会いに行くのが面倒。おばさんって勝手な思い込みでしか相手を見ない人が多いし」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「どう紹介すればいいのかとか、気に入られるかなど」(23歳/その他/その他)

親からすれば、自分たちの知らないところで息子や娘が話を進めているのはおもしろくないことなのです。ただでさえ見えない壁が立ちはだかっているのに、受け入れてもらえないかもしれないという不安を拭い去ることは難しいでしょう。

2人が結婚を考えるにあたって、もっとも高いハードルでもある両親への紹介ですが、自分たちの配慮不足で結婚への道を閉ざしてしまってはいけません。両親と会うときは、手みやげだけではなく、誠意とまごころ(できれば結婚への決意も)を持って臨みましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE