お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞く、海外リゾート婚でのビックリ&印象的だったエピソード5つ

ファナティック

一生に一度の結婚式を最高の瞬間にするため、近年は思い切って、「海外リゾート婚」をするカップルも増えています。本当に祝福してほしい人だけに囲まれて、幸せな時間を過ごせることでしょう。そんな海外リゾート婚に、実際に「実行した」もしくは「参列した」という女性に、印象的だったエピソードを教えていただきました。

絶景!

・「チャペルからの景色がキレイ」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ハワイで挙げたが、空の色が日本では絶対撮れないものだった。ついでに少しだけど遊べたし、楽しかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

海外リゾート婚の魅力といえば、やっぱりコレ! 日本では楽しめない「絶景」です。新郎新婦の姿は、きっと絵になることでしょう。

絵になります

・「長い待ち時間も飽きずに楽しかった。どこで写真をとっても絵になる」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「写真はきれいに撮れて国内よりよかったと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

写真撮影も、結婚式の大切なポイント。式場の中だけでなく、さまざまなシーンを、美しく残せますよ。青い空や海、日本では味わえない非日常の雰囲気の中でなら、解放感からとびきりの笑顔になれるのでは?

温かい雰囲気

・「街の人が祝福してくれる」(26歳/その他/営業職)

海外リゾート婚では、国内で式を挙げるより、ゲストの数を絞らざるを得ません。寂しい雰囲気になるのでは……?なんて心配は、どうやら杞憂(きゆう)のようですね。現地ならではの雰囲気に、温かい気持ちになれることでしょう。

「式」よりも……!?

・「修学旅行みたいで、女5人、とても楽しかった!」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

友だちに海外リゾート婚に招待されたら……正直、戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、気の置けない仲間と一緒なら、単純な旅行としても楽しめるはず! ハッピーな気持ちに包まれて、学生時代のようにはしゃいだら……ゲストにとっても、「一生の思い出」になりますね。

デメリットもあり!?

・「日本の式よりスタッフがいい加減」(30歳/医療・福祉/専門職)

「海外リゾート婚、最高!」という意見が目立つ中、無視できない意見もありました。どのようなサービスを求めるのかは、人それぞれ。海外リゾート婚の手配会社を選ぶ際には、口コミなども参考にして決めるのがオススメです。

海外リゾート婚は、実行に移すのも、招かれるのも、ちょっと敷居が高いもの。しかし思い切ってやってみると、一生に一度のかけがえのない思い出ができるのかもしれませんね。メリットデメリットを踏まえて、挙式プランを考えてみてください。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE