お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人のおうち美容

教えて! みんなのポチャ期! 人生の中で一番太っていた時期は?

ファナティック

ポチャ期思春期の頃は特にがんばって運動をしなくてもスリムな体形が維持できていた……、逆に若さゆえに食欲旺盛だったので昔の方がぽっちゃり太っていた……など、体形に関するエピソードみなさん何かしらお持ちだと思います。昔からずっと変わらないなんてうらやましい人も中にはいるかもしれませんが、誰しもが一度は太った時期がありますよね。そこでみなさんにこんなアンケートを実施しました。

Q.人生の中で一番太った時期をお教えください。

第1位「社会人」……34.8%
第2位「高校生」……21.6%
第3位「大学生」……20.6%
第4位「中学生」……17.2%
第5位「小学生以下」……5.9%

「大学生」に「高校生」に「社会人」と10代後半から太った時期を経験する人が全体の8割近くに! それぞれ詳しく見てみましょう。

■第1位「社会人」

・「運動する機会が減ったし、お酒も飲むようになったし、ストレスも増えて3キロは太った」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ストレスを食で解消してしまって半年で20キロ増えた」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「社会人になり、寝不足と運動不足と早食い、ストレスで食べ過ぎて10キロ太った」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

悲しいかな社会人になって太った人の意見ではストレスによるものが一番多かったです。日々で世間の荒波にもまれてストレスのはけ口がおいしい物を食べること! という人も。また、社会人になると飲み会などのお酒を飲む機会もグッと増えることから「太った」という人は非常に多いいようでした。

■第2位「高校生」

・「大学受験のために部活をやめたら10キロくらい太りました」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「20kg。身長が止まったのに、伸びてたころの食欲そのままに食べてたから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「今よりも5キロくらいは多かったと思う。顔が丸かった。部活をやっていたのでよく食べていたから」(24歳/食品・飲料/専門職)

社会人の次に多かったのが高校生時代に太ったという人。部活を引退した後に太ったという人や、バイトによる自由なお金が増えたことからお菓子を好きなだけ買って食べてしまい太ったという意見があがりました。受験勉強のプレシャーや夜食でどんどん太ったという人も少なくないようです。

■第3位「大学生」

・「一人暮らしをはじめて好きなものばかり食べていたら9キロ太った」(28歳/金融・証券/営業職)

・「10代はいくら食べても太らなかったのに、20歳を過ぎて食べたら食べる分だけ太るようになった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「現在の体重より5キロくらい太っていた。就職が決まって卒業までの9カ月くらい飲み会や遊びで暴飲暴食していたから」(32歳/その他/事務系専門職)

大学生ともなるとお酒デビューした人も多いはず。サークルや友達との飲み会に明け暮れた人も少なくないのでは。若さゆえの暴飲暴食で体重もマックスを記録! なんてことになってしまった人もいました。

■第4位「中学生」

・「部活帰りにドカ食いばかりしていたので、今よりも5キロほど増えていました」(31歳/その他/その他)

・「成長期だから、食欲に任せて食べていたら、1年間で7キロくらい太った」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「運動部だったので、おやつにメロンパンを食べるなどたくさん食べすぎ5キロ太った」(22歳/情報・IT/技術職)

成長期真っ盛りで食欲旺盛なのが中学生時代。恋愛対象外だった男の子の背が急に伸びて、「あれ?なんかかっこいいかも!」といった経験がある人も多いのでは? 身長が成長した人もいれば、横にばっかり成長した! なんて人も多いのがこの時期ですよね。

■第5位「小学生以下」

・「姉が偏食だったせいで代わりに自分がいっぱい食べさせられていたから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ぶくぶくだった。お菓子ばかり食べていた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「小さい頃はでっかちゃんと呼ばれるくらいデブだった。その後小学生で体重は変わらず身長がドンドン伸びて普通の体格になった」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分で食事やおやつの量をなかなか管理できない年頃ですから、親や身近な人の影響によるところが大きかったかもしれませんね。

人それぞれ理由は違えど、誰しも太ってしまった時期を経験しているようです。若い頃は太りやすい反面、動けば動いた分だけ痩せやすいですが、基礎代謝は年齢と共に落ちてどんどん痩せにくくなります。仕事にデートに忙しい社会人のみなさんですが、健康体を維持するためにも日々の食事に気をつけたり、積極的に運動を行ったりと、体重管理はしっかり行いましょうね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]