お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

がんばってもムダだ(涙)! 女性たちがあきらめている3つのこと

ファナティック

子どものころは「努力すればなんとかなる」と教えられることもあり、いろいろと努力をしてきた人も多いでしょう。でも、大人になると現実が大きくのしかかってきて「がんばってもムダだな」とあきらめてしまうことがありますよね。今回は、女性たちが「努力ではどうにもならない」とあきらめてしまっていることについて聞いてみました。

■完ぺきな美人になること

・「顔の作りは変わらないので気にしすぎても仕方ない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「完ぺきな美人になること。ハリウッドの白人美女ですら全身パーフェクト(黄金比の美人で肌にシミひとつなくキレイでスタイルも完ぺきなど)ではないから、自分では到底ムリ」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「身長の高さ、スタイル。痩せたからといって必ずしもキレイになるわけではないと思う。人それぞれキレイに見える体形があると思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

誰からも認められる完ぺきな美人。なれるものならなってみたいと思う女性は多いでしょうが、生まれ持った顔立ちや骨格を大きく変えるのは努力だけではどうにもならないもの。ハリウッドの美人女優であっても完ぺき美人とは言えないのだから、自分なんて絶対にムリだとあきらめてしまう気持ちには共感できる人も多いのではないでしょうか。

■特別な職業に就くこと

・「芸能人とかスポーツ選手とか、特別な職業に就くのは努力してもどうにもならないと思う」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「漫画家になること。絵が下手なので難しい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「プロのスポーツ選手。やはり、努力だけでなく、才能や天性が関係すると思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

芸能人やプロのスポーツ選手など、特別な職業に就きたいと思っても才能や天性の身体能力などが欠けているのでムリだとあきらめている人も。コツコツ努力するだけでは叶わない夢もあるようです。

■今以上にお金を得ること

・「海外留学。お金も能力もない。能力は向上できるけど、そのためにはスクール代や教材などやっぱりお金が必要という厳しい現実」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「給料をあげること。努力してもあがらないので努力しない」(33歳/金融・証券/専門職)

・「宝クジを当てること。運次第だからもうあきらめるべきだと感じた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「宝くじを当てて大金を手に入れたい」、「今よりも給料をあげたい」などお金を手に入れることをあきらめてしまっている人も。お金がないから、やりたいことをあきらめるというのは悲しいことですよね。節約生活をしたとしても収入が増えるわけではないので、お金持ちになるというのは難しいことかもしれません。

努力することが嫌なわけではないけれど、努力では変えようのないことがあるのも事実。だからといってすべてをあきらめてしまうのも損ですよね。キレイになりたいと思う気持ち、お金を得たいという気持ちを少し下方修正すれば、少しは理想に近づけるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]