お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

イタすぎる……男子に聞いた「おしゃれ女子」と「意識高い系女子」の境界線は?

ファナティック

一見、おしゃれな女性でもがんばりすぎて空回っていたり、「おしゃれ」が過剰な自己演出の手段になってしまっていて嫌味に感じる女性っていますよね。今回は、社会人男性に「おしゃれな女子」と「意識高い系女子」の境界線について聞きました。

■流行を追いすぎていないかどうか

・「おしゃれだと思う女性は、ちゃんと自分に似合っている服をオシャレに着こなしている人。意識高いと思う女子は、ファッション雑誌に載っていたものを自分に合っているか合っていないかを考えずに着ているだけみたいな人」(27歳/情報・IT/技術職)

・「流行のものを気こなしたり使いこなして、なおかつそれが嫌味に見えない自然な感じに見えるか、その逆かのちがい」(32歳/商社・卸/営業職)

・「服装だけ見ればおしゃれなんだけど、全然似合っていないと、イタいなと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「意識が高いタイプのほうが実はまわりに流されていて、芯がコロコロと変わってしまうイメージがある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

みなさん、しっかり見ていますね。意識高い系女子のほうがまわりや流行に流されていて自分の芯がブレているということでしょうか。

■がんばっていない感がポイント?

・「おしゃれな人は、すべてに力が入っていない。意識高すぎると、ファッション、小物、メイク、爪と全部に力が入っている」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「着こなしが自然かどうか」(31歳/情報・IT/技術職)

・「気張っているかいないか。『おしゃれしてるでしょ?』というアピールが顔に出ているか出ていないかはすぐわかる」(35歳/建設・土木/技術職)

おしゃれ女子はまわりが「おしゃれだな」と思うようなファッションをしているときでもあくまでも自然体。意識高い系女子の場合は「おしゃれしてるのよ!」という態度がビンビンということですね。

■こんなところも見られています

・「パソコンにデカデカとIT系企業のステッカーなどを貼りまくっているのはやりすぎだと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「アップルの製品にこだわり過ぎている。その割にはMacを使いこなせていない」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「カフェで英字新聞を読んでいると意識が高すぎてイタいなと感じる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

カフェでよく見かける風景ですね。どこか「こんなかっこいいもの使っている私っておしゃれでしょ?」感が出ていると意識高い系だと認定されるようです。

おしゃれをしてるはずなのに「意識高い系女子」としか見てもらえない人は、「おしゃれ」に思われたいがために、自分に似合うかどうかを考えずにただ流行っている洋服やモノを着たり使っているだけ。「おしゃれ女子」は、おしゃれに思われるかどうかではなく、自分に似合うものや自分に合っているものを着たり使っているということのようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]