お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

社会人女子に聞いた! 「夏休みの宿題」はコツコツやる派だった? 「ギリギリ 28.8%」

藤井蒼/OFFICE-SANGA

学生の夏休みは大体1カ月以上あって、長く休めてうらやましいと思うことも。しかし、やっかいな宿題もセットになっていると考えると、大人のほうがいいかも!? みなさんは、学生時代、夏休みの宿題はどんなペースでやるタイプでしたか? 働く女性に聞いてみました。

Q.あなたは学生時代に「夏休みの宿題」はどのようなペースで進めるタイプでしたか?
早めに終わらせるタイプ……55.9%
夏休み終了ギリギリになってあわててやるタイプ……28.8%
毎日コツコツ進めるタイプ……15.3%

◆早めに終わらせるタイプの意見
・「早めに終わらせて後半のんびり……というのを高校までずっと繰り返していた」(24歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「さっさと終わらせて、思いっきり遊びたい。夏休みの終わりごろに旅行などの予定が多く入っていたから、それまでに終わらせたかった」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「心配性なので、早めに終わらせてました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「夏休みの初日くらいで全部終わらせます。嫌なことは早く終わらせるタイプです」(33歳/医療・福祉/専門職)

◆ギリギリになってあわててやるタイプの意見
・「最後の日に慌てながらやってた」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「のんびりしてしまい、ついつい後回しにしがち」(33歳/人材派遣・人材教育/事務系専門職)
・「よくギリギリになって母親に助けてもらってた気がする」(25歳/その他)
・「最終日に兄妹みんなで徹夜した」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆毎日コツコツ進めるタイプの意見
・「そうしないと終わらないから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「嫌いな教科の宿題は早く終わらせたくて、コツコツがんばった」(23歳/その他)
・「終わらないのも嫌だし、最初にがんばれるタイプでもなかったので」(28歳/食品・飲料/技術職)
・「面倒な物だけ後回しにしていた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

半数以上の人が宿題を「早めに終わらせるタイプ」だったようです。面倒なことを先に終わらせてしまえば、あとはのんびり過ごせますからね。たっぷり遊びたいからと、夏休みの初日には終わらせてしまったツワモノも。

「夏休み終了ギリギリになってあわててやるタイプ」も約3割と少なくありません。これはもはや夏の風物詩とも言えるかも!? ママになると、今度は手伝う側になるかもしれません。わが子には計画的に進めてほしいものです……。

「毎日コツコツ進めるタイプ」は、毎日の勉強計画をしっかり立てるタイプでしょうか。得意なものは早めに終わらせることができるけれど、苦手なもの、面倒なものは後回しになってしまうようです。あなたは、どのタイプでしたか?

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]