お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

生まれ変わるなら「男」と「女」、どっちがいい? 過半数の女子は●と回答!

ファナティック

「生まれ変わったら、男もしくは女になってみたい……」、そんな空想をしたことがある人は多いのではないでしょうか。人生に行き詰まったとき、強いストレスを感じているとき、「今の自分とはちがう人生を歩めたら、どんなにおもしろいだろう」と考えることってありますよね。そこで今回は、働く女性たちに、生まれ変わるなら男か女か、どちらがいいかを聞いてみました。

Q.あなたは、「男性」と「女性」、生まれ変わるならどっちがいいですか?

「男性」……43.8%
「女性」……56.2%

女性派が過半数という結果になりました! みなさん、今の性別に満足しているということなのでしょうか……? では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「男性」派の意見>

■男性のほうが生きやすい

・「世の中すべては男が一番だから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「なんだかんだで男性優位は変わらないから」(25歳/電機/事務系専門職)

男女平等、とは言っても、社会に出るとどうしても男性のほうが優位だと痛感するという意見です。特に、仕事をしていると、男性との扱いの差を感じることも。

■人間関係が複雑でなくていい

・「女同士の複雑な人間関係がなくて楽そう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「すぐにいろいろなところを人と比べたりして女性は生きにくいと感じることも多いから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女性よりも人間関係が複雑ではなさそうという人も。女性同士だと、細かなところまで気になったりすることもありますよね。男性なりの人間関係の難しさもありそうですが……。

■生理がないと楽

・「思いっきりスポーツしたり、仕事をしたりしてみたい。生理がないと楽なのかなと思う」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

体の面においても、負担が軽そうという意見もありました。

では次に、過半数の女性が選んだ「女性」について、その理由を見てみましょう。

<「女性」派の意見>

■オシャレを楽しみたい!!

・「ファッションやアクセサリーを楽しめるので」(24歳/その他/事務系専門職)

オシャレをするなら、男性よりも女性! 男性だってオシャレはできますが、その幅の広さは男性と女性では大きく異なります。

■子どもが産める

・「女性のほうが子どもも産めるし、いろんな体験ができるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

妊娠・出産という人生の一大イベントを経験できるのは、女性ならではですよね。

■女性のほうが楽

・「男性は女性をリードしたり、レディファーストをしたり、面倒なので」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「仕事面だけなら男性がいいと思うけど、なんだかんだ女性のほうがいいかなと思う。女子だけの割引などもあったり、スイーツを食べたり」(29歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「男は責任が重すぎる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性は社会的に優位に立つことが多いですが、世間に気を使ってもらえるのは女性側と考える人も。男性にエスコートしてもらったり、女性だからこそのサービスも充実しています。

女性と男性、その性や社会的ジェンダーにより、楽しいこと、苦しいことはいろいろとあるもの。あなたは、「男性」と「女性」、生まれ変わるならどっちがいいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数169件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]