お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム テレビ

漫画、小説の料理を再現!? 見るだけでおいしくってほっこりするグルメドラマ『本棚食堂』


こんにちは。テレビレビュアーの光里です。
昨年、NHK BSプレミアムで2回放送され、また見たいと思っていたドラマが『本棚食堂』。それが、7月、10月の2回にわけて毎週連続のドラマとして、火曜・23:15~放送されるように!! 昨年見たときも気持ちがほっこりするドラマでしたが、今回もその雰囲気は変わらず、特に疲れた夜にオススメのグルメドラマです。

●漫画、小説に登場する料理を再現!? 「2次元グルメドラマ」!

真田(中村蒼)と山田(柄本時生)は、男だけれど共同で「姫川ロザンナ」というペンネームを持つ人気の少女漫画家。ただ、2人とも本当にやりたかったのは「グルメ漫画」。おかげで追いつめられると現実逃避のため、書庫にこもり、漫画や小説からおいしそうな料理を探しては、そのグルメを再現する……というのが『本棚食堂』のストーリー。7月スタートの初回は、大雨の影響で停電している間、怪談話をしていたことから「ホラー飯」をテーマにしたグルメが登場。こんな風に、毎回料理のテーマが決まっているのもこのドラマの特徴です。

●思わず作りたくなる! 料理を作る・食べるシーンも見どころ

これから作るグルメが出てくる漫画や小説のワンシーンを真田と山田が読み上げているだけでも食欲がそそるのですが、実際に彼らが料理を作る、完成する……というシーンを見ていると思わずヨダレが。そして、料理ができあがるとなぜか登場するお隣さんの同棲カップル・スミレ(逢沢りな)と賢治(マキタスポーツ)、そして、真田、山田を追い込む編集者・桜田の3人が、彼らの料理を食べて笑顔になるのを見ると、「私も作って、幸せな気分を味わいた~い!」という気持ちになるほど、目にもおいしいドラマです。

●1日の最後に「ホッと」ひと息つきたい人に見てほしい!

少女漫画家なのに本当はグルメ漫画を描きたいほどの料理好き男子の真田と山田、口数は少なく、控えめだけど冷静に真田と山田を観察してボソッとひとりごとを言う不思議キャラのアシスタント・梅ちゃん(山下リオ)、怒鳴ってばかりの編集者・桜田、年の差同棲カップルのスミレと賢治。かなり個性的なキャラクターがそろっているので、彼らの言動を観察するのも楽しいドラマ! でも、ゆる~くストーリーが進んでいくので、見てるだけで疲れた心がふわっと軽くなっていくんです。「くたびれた~」という夜や気持ちをゆるめたいときに、ぜひ見てほしい作品です!

ちなみにドラマに出てきた料理は番組サイトにレシピが載っているので、「思わず作りたくなる!」の気持ちに応えてくれているのがうれしい! ドラマ同様、そのグルメを紹介している原作本を読んで、作って、食べれば、より料理の味わいが深くなりそう……。ドラマを見て作ってみたいと思った「ニラ豚」はその流れでトライしてみよう! と密かに決意している私です。

<プロフィール>
光里(ひかり)/テレビレビュアー。といいつつ、ドラマ、バラエティ番組以外に映画もウォッチングし、新旧問わずおもしろい作品を探し続けているライター。幼稚園児ながら、『にこにこぷん』よりも『夕やけニャンニャン』のほうが好きだった過去を持つ、アラサー女子。

お役立ち情報[PR]