お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

たまんねぇ♪ 男性が仕事中の女子にドキッとした瞬間10

ファナティック

エレベーター職場に好きな人がいると、仕事に張り合いも出るというもの。しかし、職場であるがゆえに、なかなか直接的なアピールはできませんよね。職場は仕事をするところ。まわりの目にどう映るか分かりません。だからと言って、何もしないのでは、始まる恋もはじまらない! そこで今回は、世の男性たちに仕事中の女性に対し、キュンとしたり、ドキッとしたりした体験について聞いてみました!

■真剣な横顔に……

・「一生懸命、見た目を気にしないで仕事をしていたときに、ドキッとした」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「真剣に仕事に取り組んでいる姿」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事中、嫌な顔をせず仕事に熱中している女性は好印象。話しかけても嫌な顔をしないのがグッド」(28歳/情報・IT/技術職)

・「難しい案件も積極的に関わっていく姿を見たとき。難しい状況でも積極的な考えで乗り越えようとする姿を見たとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女性だって好きな人、気になる人が真剣に仕事に取り組んでいる姿を見るのは好きなはず。凛々しい横顔にキュンとしてしまうんですよね。男性だって同じこと。女性の澄んだ真剣な表情にドキドキしてしまうのです。

■疲れているときに……

・「疲れたときに甘いものを差し入れしてくれて、うれしくてドキッとした」(26歳/農林・水産/技術職)

・「疲れているときに缶コーヒーを持ってきてくれたこと」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「笑顔で話しかけられると元気が出る」(28歳/金融・証券/専門職)

・「優しくされたとき」(33歳/機械・精密機器/技術職)

疲れていたり、失敗して落ち込んでいたりするときほど、人のやさしさが身に染みるんですよね……。押しつけがましい感じではなく、さらっと気遣いの心を感じることをされたら、女性だってときめいてしまいます。

■オンとオフの瞬間

・「すごく真剣な目で仕事をしていて、ふとした瞬間に休憩に入るときの気の抜けた感じの顔のギャップにドキッとした」(32歳/情報・IT/技術職)

・「仕事終わりに束ねていた髪を解いたときの、オンからオフに変わる瞬間ドキッとした」(29歳/不動産/その他)

仕事をしているときだけ特別なこと……例えば、髪をまとめたり、シャツの袖をまくったりなど、そういう仕事オンの状態から、お仕事オフの状態に切り替わる瞬間というのが、男性にはたまらないようです。

積極的なアピールができなくても、自分を魅力的に見せ、男性のハートをぐっと掴むことは可能です。「職場だし……」なんて、あきらめてはいけません! あからさまなアピールをして、まわりに「うわぁ、あの子、仕事中なのに……」なんて思われないために、ばっちり仕事をしつつ、彼の視線を惹きつけてしまいましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]