お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

コレってやっぱり、嫌がられるんだ…… 男性にイラッとされる女性の電車での行動3つ

ファナティック

電車通勤時に多くの人が利用する電車。公共の乗り物なので、みんなが気持ちよく利用できるように、お互い思いやりの気持ちを持つことが非常に大切です。しかしながら、中には人の迷惑を顧みず、自分勝手な行動をとる人も……そこで今回は、世の男性たちに、電車内で見かけた、女性のイラッとする行動について聞いてみました。

■化粧はやめよう!

・「混んでいるのに化粧をする」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「化粧をしているのはイラッとする」(39歳/情報・IT/技術職)

・「化粧をしている人を見るとみっともないと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「電車で化粧をする女性」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

これは同性から見ても「おいおい……」と思ってしまう行為。いくら寝坊しても、朝時間がなかったとしても、電車の中でするものではありません。まわりの迷惑はもちろんですが、突然電車が揺れたときに、アイラインなどを引いていたらどうするのでしょうか……。

■大声での会話

・「大声で友だちの悪口を言う」(32歳/電機/技術職)

・「大声での会話」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「大きな声でおしゃべりをされると、イラッとします」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「大声での会話」(33歳/金融・証券/専門職)

電車の中は雑音が大きく、ついつい会話をするときは、その雑音以上の声で話しそうになってしまいますが、それはNG。特に女性の高い声は通りやすいこともあるので気をつけましょう。

■スペースとりすぎ!

・「隣の座席にバッグを置いて、どけようとしない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「バッグを隣の席に置いて、ほかの人を近づけないようにしている」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「満員の車内で奥までつめない」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「バッグを肩にかけており、ぶつかること」(28歳/金融・証券/専門職)

痴漢対策のつもりで、まわりから距離を置こうとしているのかもしれませんが、TPOを守らなければ、自分がマナー違反になってしまいます。混雑時には、乗客同士、思いやりの気持ちが大切なのです。

職場ではきちんとしているのに、通勤時の電車の中ではついつい気を抜いて、平気で迷惑行為をしてしまう人もきっといることでしょう。しかし、その行為ゆえに、ストレスを感じている人は必ずいるのです。電車はみんなのもの。乗客全員が気持ちよく使えるように、周りへの配慮は忘れないように心掛けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]