お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

名曲揃い! ジャニーズジュニアに長く歌い継がれている曲ランキング! 1位はV6のアノ曲!

ファナティック

いつの時代も男性アイドルの第一線で活躍する「ジャニーズ」。青春時代に彼らを追いかけて夢中だった人も多いのではないでしょうか? 世代によって、ジャニーズグループの大ブームがありましたよね。そこで今回は、世の働く大人な女性たちにこんな質問をしてみました!

Q.ジャニーズジュニアに長く歌い継がれている曲といえば?

●1位 「WAになっておどろう(V6)」……43.8%
○2位 「勇気100%(光GENJI)」……18.0%
●3位 「Can do! Can go!(V6)」……6.2%
○4位 「硝子の少年(KinKi Kids)」……5.7%
●5位 「がんばりましょう(SMAP)」……5.2%
○同率6位 「アンダルシアに憧れて(近藤真彦)」、「青いイナズマ(SMAP)」……3.1%
○8位 「ハイティーンブギ(近藤真彦)」……2.6%
●9位 「愛のかたまり(KinKi Kids)」……2.1%
○10位 「愛されるより愛したい(KinKi Kids)」……1.6%
※11位以下省略。その他を除く

ちょっと上の世代の懐かしの曲から、自分のジャスト世代まで、いろいろ挙がっているのではないでしょうか? では、それぞれの曲を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「WAになっておどろう(V6)」
・「メロディーがシンプルで、ファンの皆で歌うことができるから」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「ちょうど私が中学生のとき、V6が大好きでした。WAになっておどろうは歌もダンスもそんなに難しくなく、小さいお子さんから年配の方まで楽しめる曲だと思います」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「ジャニーズジュニアをたくさん従えて、V6が歌っているイメージがあるので」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「平和な感じが、ジャニーズジュニアに合うと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

NHKの「みんなのうた」で起用されたのち、長野オリンピックでもテーマソングに使われたV6の「WAになっておどろう」。彼らだけでなく、ジャニーズ全体で歌われることが非常に多いですよね。また、知名度も抜群です!

■2位「勇気100%(光GENJI)」
・「実際にジャニーズのグループによって代々歌い継がれているから」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「忍たまでも聴いていたので、私の世代には確実に受け継がれている」(28歳/電機/事務系専門職)
・「昔の曲なのに今の子どもも知っているから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ノリがよくて、よく幼稚園や小学校の行事にも使われると聞いたから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

NHKで放映されている「忍たま乱太郎」の主題歌として長年使われている「勇気100%」。最初に歌っていたのは光GENJIでしたが、いろいろなグループが歌い継ぎ、今現在では彼らの後輩のSexy Zoneが歌っています。

■3位「Can do! Can go!(V6)」
・「ジャニーズジュニアというとこの曲!! という印象が強いから。ダンスがかっこよいから」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「Jrの黄金世代だと思っている時期によく歌われていて、今もたまに聞くから」(26歳/情報・IT/技術職)
・「昔、アイラブジュニアという番組を見たときに、必ず歌っているのを見ていたから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「実際にジャニーズJr.の番組でよく歌われているから」(24歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

元気いっぱいにジャニーズJr.が歌っている曲といえば、この曲! 嵐のメンバーも歌っていたりしますが、もともとはV6の曲。「え、知らなかった!」という世代も多いかもしれません。

どの世代にも浸透しているジャニーズのグループとその楽曲が挙がりましたが、「懐かしいなぁ」と感じた人もきっと多いことでしょう。久しぶりに聴いてみたり、カラオケで歌ってみたりして、彼らに夢中だった時期を思い出してみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数194件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]