お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 映画

夏に見たいジブリ作品ランキング! 1位はやっぱり……○○!

ファナティック

夏に見たいジブリ作品ランキング!ジブリ映画は子どもだけではなく大人も楽しむことができる作品が多いですよね。ただ楽しいだけではなく、強いメッセージを感じられる作品もあります。そんなさまざまな楽しみ方のできるジブリ映画ですが「夏に見たいと思う作品」といえば、女性のみなさんはどの映画を選ぶのでしょうか? アンケートを採ってみました!

Q.夏に見たくなる「ジブリ作品」を以下より1つお選びください。

第1位「となりのトトロ」35.3%
第2位「天空の城ラピュタ」11.8%
第3位「風の谷のナウシカ」10.2%
第4位「耳をすませば」9.6%
第5位「火垂るの墓」8.6%
※6位以下省略、その他を除く

3割以上の人が「となりのトトロ」と回答して第1位となりました。子どもの頃の夏休みを思い出す人が多いのかもしれません。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

■第1位「となりのトトロ」

・「昔から夏に見ているので夏の映画の定番」(23歳/不動産/営業職)

・「夏休みにピッタリの風景がなつかしく感じるから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「田舎で過ごした夏休みを思い出します」(31歳/その他/その他)

「となりのトトロ」を選んだ人からは「田舎の夏を感じる」「夏休みを思い出す」という意見がありました。ジブリ作品は映像がきれいなことでも知られています。精密に描かれた田舎の風景は、どことなく懐かしさを覚えますよね。

■第2位「天空の城ラピュタ」

・「空を飛んでる感じが涼しい」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「壮大な感じが夏っぽいから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「TV放送のときに行われるバルス祭りがひそかな楽しみだったり」(23歳/医療・福祉/専門職)

第2位となった「天空の城ラピュタ」は、空に浮かぶ城「ラピュタ」を巡る冒険物語。飛行機などに乗っているシーンが多く、ストーリーが壮大なことから「夏にぴったり」という声が多くありました。「バルス!」はもはや定番のお祭りかも?

■第3位「風の谷のナウシカ」

・「風を感じて涼しくなりそう。初期の頃の作品の方がゴチャゴチャしてなくて、涼しい気がするから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「子どものとき夏休みに見たから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一番好きな映画だから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

ジブリ映画の初期の代表作と言えば「風の谷のナウシカ」ですよね。ナウシカの凜とした姿に、子どもの頃に憧れた人も多いのではないでしょうか。また「初期の作品の方がゴチャゴチャしてなくて涼しい気がする」という意見もありました。

「夏になると見たくなるジブリ作品」ランキングは、「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」がトップ3にランクインしました。トトロには日本の夏の風景が、ラピュタには冒険の爽快感が、そしてナウシカには自然と調和するために立ち向かう毅然(きぜん)とした姿が描かれています。あなたのお気に入りの「ジブリ映画」は何位でしたか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数187件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]