お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夏のおなかトラブル

女子にこっそり聞いた、デート中のお腹にまつわる恥ずかしい体験エピソード4つ

ファナティック

急な痛みや腹鳴、そして見た目など……「お腹」は女子を悩ませることも多いものです。一人でいるときなら、トラブルにもしかるべき処置ができるのですが、彼とのデート中となると、恥ずかしい思いをすることも! あなたは「お腹」にまつわるトラブルで、デート中に恥ずかしい経験をしたことはある? 女子読者のみんなのエピソードを紹介します。

■乗っています!

・「食後、スカートの上にお腹の肉が載ってしまって不格好になった」(27歳/農林・水産/事務系専門職)

・「お腹が2段腹になっているのを気づいたとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お腹と言えば、やっぱり気になるのが「見た目」のことです。ぽよんとしたお腹に、コンプレックスを抱いている方も少なくないのでは? 特に食後は要注意! 背筋をピンと伸ばして、だらしない印象にならないよう気を付けてください。

■雰囲気ぶち壊し!?

・「飲み物を飲みすぎた後、動くたびにお腹がチャプチャプといってしまい、彼氏が耐え切れず笑い出したこと」(32歳/金融・証券/営業職)

・「水を飲んで横になるとお腹がグルグル鳴るので、いい雰囲気になりそうなのに、『お腹大丈夫?』と言われ、雰囲気が壊れてしまう」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

いい雰囲気になり、「いざ!」というときに、彼女のお腹から不思議な音が聞こえてきたら……。「気にするな」という方が無理ですよね。思い切り笑って、お腹が落ち着くのを待つのもアリ!?

■寂しすぎるデート

・「デート中にお腹を壊して、トイレに30分以上閉じこもった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「お腹を壊していてトイレに行きたいのを必死に我慢していたので、デート中の彼の話は全部受け流していた」(28歳/金融・証券/営業職)

デートだからといって、腹痛は遠慮してくれません! さすがに30分以上も彼を待たせたら、言い訳は不可能でしょうね。素直に真実を告げて、彼の機嫌を損ねないようにしましょう。

■ピンチの一戦

・「お腹を下していた日、彼と一緒にいてエッチをする雰囲気になった。断れず、エッチをしていたがいつ腹痛の波がくるかわからずひやひや。しかもお尻もゆるくなっていたため、漏らさないかでひやひや。今までで一番感じることのできないエッチでした(笑)」(28歳/機械・精密機器/その他)

非常にスリリングな体験をした方もいるようです。もし万が一の事態に陥っていたら、挽回は不可能! お腹の調子が悪いときは、エッチの誘いにも、慎重に応えた方がいいでしょう。

お腹のトラブルは、女子にとって身近なもの。デート中だから……と、我慢しすぎるのはNGです。素直に話して、彼にも理解を求めましょう。気になる点や不安な点も、少なくなるはずですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません