お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

乙女心は複雑…… 「彼氏」と「男友だち」どっちと居るほうがラク?

ファナティック

カップル大好きな彼の前ではかわいい女性でいたい。彼の前ではすべてをさらけ出して素のままでいたい。どちらも女心としては理解できますが、気をつかわないといけないことがあると、正直言って彼といることに疲れることもありそう。では、恋愛感情のない男友だちの場合はどうでしょうか。今回は「彼氏」と「男友だち」のどちらといるほうが、気楽なのかについて女性たちに聞いてみました。

Q.「彼氏」と「男友だち」。どちらといるほうがラクですか?

「彼氏」63.9%
「男友だち」36.1%

彼氏といるほうがラクだという女性が6割以上という結果に。では、どうして気楽なのか理由を聞いてみましょう。

■男友だちに恋愛対象として見られると思うと緊張する

・「男友だちはその後どうなるかわからないから、緊張する」(28歳/その他/その他)

・「男友だちは、いきなり恋愛モードになられたりして面倒だから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「男友だちには甘えたりできないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分はただの男友だちだと思っていても、相手がいつ恋愛モードになるかわからないので、男友だちといるときには気をつかってしまうという女性もいます。自分自身も相手を恋愛対象として見てしまうような男友だちなら、なおさら女性らしく振る舞わなきゃとか、かわいく見られたいとか、変な緊張感を持ってしまいそうですね。

■彼の前では、すべてをさらけ出せるから

・「今の彼は黙っていても気まずくならないので、一緒にいてすごく楽だから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼氏にはすべて許しているから、一緒にいて楽だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「もう慣れた付き合いだから。無視してもなにも言われないし、気兼ねなく過ごせる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏との付き合いも長いので、お互いに気兼ねなく過ごすことができるという女性も少なくないようです。男友だちだと沈黙が苦痛に感じたりすることもありそうですが、すべてをさらけ出しているという意味では、彼以上に気をつかわずにいられる相手はいないという女性の意見は説得力がありますね。

では、男友だちと一緒にいるほうがラクだという女性にも理由を聞いてみましょう。

■どう思われるか、気にしなくていいから

・「やはり彼氏の前ではかわいくいたいし、気が抜けないので、気楽といえば友だちだと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼氏とちがって男友だちの前では女らしくいる必要がないので、気が楽」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「どう思われるか、気にしなくていいから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

彼氏の前では女性らしくいたいと思っている人でも、男友だちの前なら余計な気をつかわなくていいので、ラクだという人も。彼氏に嫌われるのはイヤだけれど、男友だちにならどう思われるかなんて気にせず普段通りの自分でいられるということでしょうか。男友だちを異性として意識していなければ、確かにどう見られても平気ですもんね。

彼氏との付き合いがどのくらいの長さなのか、その男友だちを異性としても見られるのかなどでどちらといるのがラクだというのも変わってくるようですが、多くの女性は「彼の前では素のままでいられる」ということで居心地のよさを感じているみたいです。もちろん、彼の前で気をつかわないといっても女性らしい振る舞いなどは忘れてはいけませんが、付き合いが長くなると多少のことは許してもらえそう。彼といるのが気楽だと思えれば付き合いも長く続きそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]