お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

2015年の流行語大賞をとるかもしれない!? 上半期で流行った言葉といえば?

ファナティック

2015年も残り約3分の1! 仕事が忙しく「え、もうそんな経ったの……?」とぼうぜんとしている人もいれば、プライベートを充実させ「ああ、いっぱい遊んだなぁ」という人もいることでしょう。いろいろな2015年の過ごし方があったと思いますが、世間でもいろいろなことがありましたよね。そこで今回は、世の働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.2015年の流行語大賞をとるかもしれないと思う上半期で流行った言葉といえば?

●1位 「あったかいんだからぁ」……28.4%
○2位 「ラッスンゴレライ」……26.8%
●3位 「火花」……14.9%
○4位 「国立競技場」……10.3%
●同率5位 「安全保障関連法案」、「ビリギャル」……5.2%
●7位 「北陸新幹線」……4.1%
○8位 「なでしこジャパン」……2.1%
●同率9位 「18歳選挙権」、「スターバックス鳥取初進出」……1.0%
※11位以下省略。その他を除く

今現在も世間を騒がせている話題から、「そんなこともあったねぇ」な話題までいろいろ挙がりました。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「あったかいんだからぁ」
・「いまだに言っている人もいるくらい浸透した」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「温かくなる言葉だと思うから。いろいろな年代の人が受け入れやすい」(24歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「スーパーの店内放送でも流れていたくらいだから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「実際に流行ったし、優しい響きだから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

お笑いコンビ「クマムシ」の2人が、なんとも言えないほっこりとした歌詞とメロディーで歌う「あったかいんだからぁ」。ネタの内容はよく知らないけれど、このワンフレーズだけは頭にしっかり残っている人も多いことでしょう。

■2位「ラッスンゴレライ」
・「至るところで聞いている気がしたので」(32歳/不動産/専門職)
・「一発屋でもうでてきていないけれど、とりあえず大流行したから」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「あっという間だったけど、流行ったから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

こちらも芸人さんのネタ。お笑いコンビ「8.6秒バズーカー」のリズム芸が一世を風靡(ふうび)しましたね。本人たちはもとより、オリエンタルラジオを始めとする先輩芸人たちの「完コピ」も話題になりました。

■3位「火花」
・「連日ニュースの連続で社会現象にもなりつつあるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「芸人の芥川賞はインパクトが大きかった。いいニュースなので取り上げてもらいたい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「芸人初の快挙に本当に驚き、なんだかうれしかったから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「芸人さんがまさか芥川賞を受賞するとは思わなかったので」(29歳/不動産/事務系専門職)

3位も芸人さん関連の話題です! 「ピース」の又吉直樹さんの著作「火花」。読書が大好きで、太宰治の大ファンである又吉さんが書いたこの作品、芸人さんの著作として初めて芥川賞を受賞に、大変な注目を集めています。

まだ3分の1残っている2015年、それなのに、みなさんの頭に残っているキーワードはこんなにたくさんありました。濃い8カ月ですね……。残りの4カ月、これらを上回る話題やネタが出てくるか、要注目です!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数194件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]