お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

ちゃあーーんと見てますYO! 男子が「職場でおしゃれだなと思う女性」の特徴3選

ファナティック

1日の大半を過ごすオフィスだからこそ、おしゃれを楽しみたいと思う女性は少なくないのでは? 職場にふさわしく、かつおしゃれな雰囲気を漂わせるにはどんな点に気をつけてコーディネートをすればよいのでしょうか。今回は、社会人男性に「職場でおしゃれだなと思った女性の特徴」について聞いてみました。

■質のよいものをさり気なく

・「派手じゃないブラウスなんですが、実はとても上質なシルクをつかったものを着ていた。さりげなさがいい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「カーディガンの質感がいい、センスがいいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「よく見ると高級な服なのに、それを気づかせないように地味にしている女性」(35歳/建設・土木/技術職)

高いものをこれ見よがしに着るのはあまりおしゃれとは言えませんが、よく見ると上質な素材を使った洋服、実は高級ブランドとじっくり見て初めてわかるような着こなしは男性からも好評のようです。質のよい物は、長く着られるので値段が高くても買う価値アリ。それがわかっているのは、おしゃれを極めた人というイメージですね。

■自分の体型に合ったものを着ている

・「清潔感があり、自分の体型にあったスタイルのものを選んで、小物にこだわっている」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「着ているものが体型にフィットしている」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おしゃれに着崩しているけど、清潔感がある人」(26歳/農林・水産/技術職)

いくら洋服自体がおしゃれなデザインでも、自分の体型に合っていないものだとだらしない印象になってしまうもの。自分の体型をよくわかっていて洋服を選んでいる人はそれだけでおしゃれに見えるし、清潔感も感じられるという男性は多いようです。特にスーツなどはサイズ感が合っていないと見ていても不自然なので注意が必要ですね。服を購入するときはどんなに小さなものでも試着をしましょう。

■プチプラアイテム使いがうまい

・「ブランドもののアクセサリーはつけておらず、お気に入りの雑貨店で買ったアクセサリーをさりげなくつけています。そこにユニクロの服をうまく合わせていて、オシャレだと思いました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「安いものと高いものをうまく使い分けている」(38歳/通信/技術職)

・「服のセンスがすばらしくいいが、ブランドものは使わない」(33歳/金融・証券/専門職)

センスがよいなと思って見てみると特に有名なブランド物を着ているわけではなく、ファストファッションをうまく着こなしている。そんな女性を「おしゃれだな」と感心しながら見ている男性もいるようです。ファストファッションやベーシックなアイテムほどセンスが問われます。

男性たちにおしゃれだなと思わせるには、シンプルでも質のよい素材のものを選ぶ、自分の体形に合ったものを着るということが大事なようです。雑誌のコーディネートをそのまま真似したようなものよりは、その人に似合うものを着ているかということのほうが男性の目に付きやすいようです。ブランドや流行ばかりに惑わされず、自分にとって「よいもの」を選ぶことがおしゃれな女性の条件ということですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]