お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 彼もお金も手に入れる

ちょっとまって×2お兄さ~ん! それ買いすぎとちゃいますのん? 男性が買いすぎてしまう状況3選

ファナティック

男性がつい買いすぎちゃう状況買い物をし過ぎて「あ、今月ちょっとまずいかも……!」という経験をしたことがある女性は少なくないはず。買い物って楽しくて、ついついテンションが上がると買いすぎてしまうんですよね。しかし、こういうことって、女性に限らず男性でもあるものなのでしょうか? そこで今回は世の働く男性たちに、ついつい買いすぎてしまう状況に関してお話を聞いてみました。

■男子だってストレス発散!

・「仕事などでストレスがたまっているときや嫌なことが続いたとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ストレスたまってるとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼女に振られてヤケになり、車を買ってしまった」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「イライラしたとき」(28歳/金融・証券/営業職)

ストレス発散のために買い物をする女性というのは非常に多いですが、男性だって負けてはいません。下手したらそれ以上に思い切った買い物をしてしまう人も……。

■女の子にケチなところは見せられない!

・「彼女にいいとこを見せようとして」(28歳/情報・IT/技術職)

・「女の子とデート」(24歳/医療・福祉/専門職)

男性ってだれしも「好きな子の前でいいところを見せたい!」という欲求が強いんですよね……。「こんなところでお金使わなくても良いのに……!!」と女性が思っても、やってしまうのが男性なのです。

■男だってセールや限定品に弱い!

・「安売りをしていてお得感が半端ないとき」(29歳/不動産/その他)

・「決算セールやタイムや期間限定セール」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネットで『あと○○円買うと送料無料』に釣られて余計な買い物をしてしまいます」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「限定品に弱い」(34歳/金融・証券/営業職)

「セール」「限定」という言葉に弱いのは、男女共に変わりません。「今買うしかない!」と思ってしまうと、人ってどうしても買わないわけにはいかなくなるんですよね……。

買い物好きなのは女性ばかりかと思いきや、男性だって負けてはいませんね。ストレスを感じたり、ついつい心惹かれる言葉が並んでいるとつい買いたくなってしまうようです。デートのとき、彼があまりにも買いすぎかも、と思ったときは優しく思い留まらせてあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数97件。22歳~34歳の社会人男性)