お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これでスッキリ! 夏の「寝汗対策」5選

ファナティック

暑くて寝苦しい日、なかなか寝つけないのも悩みですが、「寝汗」もなかなか困りもの。できることならスッキリとした目覚めでありたいですよね。そこで今回は、女性のみなさんが実践している「寝汗対策」を教えてもらいました!

■部屋を涼しく!

・「エアコンをつけっぱなしにして寝ます」(24歳/その他)
・「寝汗をかかない程度の室温にしておく」(28歳/ソフトウェア/技術職)

まずは汗をかかないように、部屋を涼しておくという意見。熱帯夜のときは我慢せず、冷房などをうまく活用したほうがぐっすり眠れそう。

■タオルは欠かせない

・「汗をすぐ拭けるように、タオルを枕元に置いて寝ます」(32歳/不動産/専門職)
・「バスタオルを敷いて寝て、気になったら替えるようにしている。シーツは毎日洗えないけどタオルなら洗えるので」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

汗をかいたとき、そのままにしておくと肌がベタついてしまいます。汗をかいたなと思ったらすぐ拭けるようタオルを枕元に置いておくと安心ですね。バスタオルを敷いて寝れば、そのまま汗を吸収してくれるのでたしかに便利。

■服装に気をつける

・「綿100%のシャツやパジャマにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「吸水性の高い服を着て寝る」(29歳/情報・IT/技術職)

寝るときの服装を、汗を吸収してくれる素材のものにしている人も。手軽に実践できそうですし、汗をかいたらすぐ洗濯できるので衛生的です。

■アイテムを有効活用

・「冷却効果のあるシーツや枕カバーを使用しています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「お風呂上りにクリームを塗って、汗が引いたらベビーパウダーを全身、うなじや髪の生え際までしっかりはたく」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ひんやりした感覚になる寝具も最近は発売されているので、上手に活用すれば熟睡できそう。汗もおさえたらて一石二鳥!? ベビーパウダーを使用して、寝る前からしっかり汗対策をしている人も。

■朝になったら即、行動

・「汗をかくのは仕方がないので、朝シャワーを浴びてスッキリする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「朝起きたら、汗拭きシートで体を拭く」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多少汗をかいてしまうのは仕方がないもの。でも、そのままにしておくのではなくシャワーや汗拭きシートなどを使ってスッキリさせちゃいましょう。

■まとめ

いかがでしたか? まだまだ暑い日は続きそうなので、寝汗に悩んでいる人は、ぜひ上記の意見を参考にしてみてくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]