お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

ここが秘密の隠し場所! 女子に聞いた「家でのナプキンの収納場所」

ファナティック

生理のときには大量に必要になるナプキン。けっこうかさばるので収納場所にも困りますが、出しっぱなしというわけにもいかないですよね。今回は、自宅のどこにナプキンを収納しているのか女性たちにアンケートを採ってみました。

■取り出しやすいので「トイレの棚」

・「トイレ。換えるときに事前に持ってからトイレに行くのは面倒なので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「トイレの上の収納。トイレで交換するから便利」(28歳/金融・証券/営業職)

・「トイレのドア付きの棚にしまってあります。トイレで使うことが多いので。あとは自分の下着入れにお風呂上りに使えるように入れてあります」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「トイレの上の棚。かごに入れて外から見えないようにしている」(30歳/通信/事務系専門職)

・「トイレの棚。昔から母がそうしていたから。人目がつかないところだかららしい」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ナプキンを取り換えるのはトイレというわけで、トイレに収納場所を作っている人は多いようです。棚の中ならようがないと開けないので、来客の目にも付きにくいですね。

■人からはわからないように「専用BOX」

・「すぐに取り出せるように、トイレ脇に置いた籠に入れています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「玄関に突っ張り棚を取り付けていて、そこに置いています。置く場所がないことと、スカーフをかぶせていますし、上から見ても分からないので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トイレに専用BOXを作って保管している。すぐ取り出せるようにしたいため」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

どこに置くにしてもパッと見でわからないように専用のBOXや籠を作っているという女性も。キレイなスカーフなどを掛けておくと一見何かわからないので人目につく場所に置いても安心かもしれません。

■自分しか見ない「自室のクロゼット」

・「下着を収納している引き出しに一緒に入れています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「自室のクロゼットの隅、自分しか見ない場所だから」(33歳/不動産/その他)

家族といえどもナプキンを見られたくないという人は自室のクロゼットの中に。自分しか開けない場所なら袋ごと置いてあっても気にならないですね。

■まとめ

女性には生理があるものとみんなわかっているものだけれど、やっぱり人に生理用品を見られるのってなんとなく嫌なもの。ひと目見ただけじゃわからないように収納しておくのが正解ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]