お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アイテム

女子が実感した! 着やせ効果を狙える☆神服 3選

ファナティック

着やせどうせ洋服を選ぶなら少しでもスッキリ、スタイルよく見せたいと思うのが女心。着やせ効果の高い服にもいろいろありますが、自分の体型でどこが気になるかによって選ぶ洋服も少し変わってきますよね。今回は、女性たちが「これなら着やせして見えるかも」と身を持って実感した洋服を大調査。洋服選びの参考にしてくださいね。

ウエストにポイントがある洋服

・「ウエストがタイトで、ヒップが隠れる服。ウエストはくびれているが、ヒップが大きい体型だから」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ウエストが細くなっているワンピース」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ポイントがハイウエストにある服だと、はそこに目がいくので、着やせ効果がある気がします」(30歳/医療・福祉/専門職)

ヒップの大きさが気になるという人は、逆にそこを活かしてウエストマークしてある洋服を選ぶのが着やせのポイント。ウエストに目がいくのでお尻の大きさが目立たないだけでなく、くびれを強調することもできるのでスタイル抜群に見せることもできそう。隠すだけが着やせの法則ではないということですね。

黒や濃い色の洋服

・「黒いワンピース。Vネックになっているので鎖骨がちょこっと見え、すっきりしてみえる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「黒い服。やっぱり黒は細く見えるのかなと思う」(32歳/不動産/専門職)

・「濃い目の色で少しタイトなもの」(28歳/食品・飲料/技術職)

白やパステルカラーなどの洋服は夏にぴったりの爽やかな雰囲気ですが、膨張して見えるので着痩せ効果はなさそう。その点、黒や濃い色なら引き締め効果があるので一年中手放せないという人も多いのでは? ちょっと暑苦しく見えるかなというときには胸元がVネックになっているものなどで鎖骨を見せると抜け感が出て重さを感じさせず着こなせますよ。

縦ストライプの洋服

・「ストライプの服。縦長効果があると思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「縦のストライプの入った服。スラッとして見えるから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

身長が低めという女性には縦長効果のあるストライプの洋服がぴったり。着やせはもちろん、目の錯覚で身長も高く見せることができそうですね。ストライプの洋服で着やせ&縦長効果を狙うならIラインをつくるようなすっきりしたデザインのものを選べば、さらにスッキリ度もアップ。少しタイトなIラインをつくると「やせた?」という声が聞けること間違いなしですよ。

体型が気になるからといって、好きな洋服をあきらめてしまうのはもったいない。着やせ効果のあるデザインや色を上手にコーディネートすれば、今まで似合わないと思っていた洋服もステキに着こなせることがありそうです。好きなデザインの洋服に着やせ効果がなくても色を黒や濃い目の色にすれば着やせアイテムに。気になるパーツを隠したら別のところをキュッと締めたり、肌見せしたりして視線をそちらに集めるなど、工夫次第で着やせも自分のスタイルに合ったオシャレが楽しめるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]