お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

味だけじゃない! 男子が感動した「おしゃれな」料理3選

ファナティック

女性から手料理を振る舞ってもらうというだけで男性のテンションは上がりますが、出てきた料理が感動するほどおしゃれだったらその女性に対する好感度も急上昇しそう。料理はおいしいことが1番ですが、見た目も味のうち。今回は、社会人男性に出てきて感動したおしゃれな料理について聞いてみました。

■テーブルセッティング

・「ランチマットが敷いてあっておしゃれだなーと感動した、センスを感じたから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「テーブルクロスがキレイだった」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「お箸がおしゃれだった。センスあるよね」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

料理を出す前にまず目に付くのがテーブルセッティング。自宅でもテーブルクロスを使っていたり、ランチマットを敷いて料理をサーブする女性はおしゃれだと感じる男性も多いようです。実用的だけれどデザインにひねりがある食器などは、その女性のセンスのよさが感じられるので男性からも好印象のようですよ。

■料理の彩り

・「器や食材の彩りに気をつけている。見た目がとてもキレイでいいなぁと思った」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ただ手料理をつくるのでなく具材の色合いや見た目を考えて作っている」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「シンプルなサラダでも彩りに気を使っていた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「料理を作るときに色合いに気を使って赤ピーマンなどを使ったりする。男の料理だとほとんど気を使わないので赤ピーマンなどは買わないから」(29歳/不動産/その他)

男性でも自炊するという人は少なくありませんが、どちらかというと豪快な「男の料理」といったものを作る人って多いですよね。そんな男性たちに彩りのキレイな料理を出してあげると「オッ!」と思われるようです。食材の彩りを考えて作ればシンプルなサラダもおしゃれな一皿に大変身ですね。

■器にこだわり

・「普通のカレーなんですが、キレイなデザインのお皿で出てきて高級カフェのランチみたいに見えた」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「雑貨店で購入したおしゃれな器で出してきたので、見た目だけでおいしそうだと感じました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「和食の盛り付けに葉っぱを使っていておしゃれだなと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

料理自体はいたって普通。でも、器にこだわればおしゃれな一品に。まるでカフェのような器に盛られた料理はそれだけでおいしそうに見えるものですよね。食器代わりに葉っぱを使うなんていうのもちょっと気が利いていて、まるでプロの料理人のよう。食べるのがもったいないと思ってしまうような料理を作れる女性たちを見直す男性も多いみたいですよ。

料理は目でも楽しむもの。高級な食器を使うだけでなく雑貨屋さんで購入したシンプルな器であっても料理と色合いを合わせるだけでおしゃれな雰囲気に。時間がないときにササッと作る手抜き料理も、ステキな器によそうだけでおいしそうに見えるし、気分も上がりますよね。自分の生活に潤いを足すという意味でも、器や料理をいただくときの雰囲気にこだわってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]