お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

圧倒的大差! 「自炊」派or「外食」派、どっちが多い?

ファナティック

健康のためにも、毎日の食事は重要ですよね。できれば毎日自分で作ったほうが経済的にもいいということはわかっていても、忙しさを理由に外食が続いている……という人もいますよね。今回は、毎日の食事について働く女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「自炊」派? 「外食」派?
自炊派……80.9%
外食派……19.1%

<「自炊」派の女性意見>

■経済的なことを考えて

・「好きなものを好きなだけ安く食べられるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「外食はもったいないと思うので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「外食と同じ金額の食材を買えば、かなり豪華に食事ができるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

レストランで注文すればそれなりの金額がかかる料理も、自分で作ればずっと安く仕上がります。作る時間と手間はかかりますが、節約・貯蓄もできて一石二鳥ですね。

■自炊のほうが健康的

・「自炊のほうが、バランスよくおいしいものが食べられるから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「外食ももちろん好きですが、家でゆっくり食べるのが一番低カロリー、ノンストレス」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

カロリーや栄養面など、バランスのいい食事を目指すならやっぱり自炊! という人も。自分で食材を購入して調理をするので、安全面から見ても自炊のほうがたしかに安心。

<「外食」派の女性意見>

■外食のほうが手軽

・「洗い物や、片付けの手間がないのがいい」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「自炊をするのが面倒なので、つい外食してしまう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスンタント職)
・「料理が嫌いだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

料理が苦手な人や、忙しく時間がとれない人にとって、外食は強い味方。自炊と比べると多少お金はかかるものの、作る時間、片付けの手間がないのは助かりますよね。

■おいしいものを食べるのが好き

・「食べ歩きが趣味なので」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「外食のほうがおいしい」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

自分では作れないような食事ができるのも外食ならではの魅力。おいしいものを求めて遠出する……そんな食べ歩きが好きな人も。

ほとんどの女性が「自炊」派という結果となりました! ただ、「毎日自炊をしなきゃ」と義務として考えてしまうと、忙しいときなどは息苦しくなってしまいます。疲れは日は外食やお惣菜ですましてOK、休日や時間に余裕がある日は自炊をするようにするなど、メリハリのある食生活を送るのがベスト。どちらにしても、栄養バランスを考慮した献立になるよう心がけ、健康を維持するようにしてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]