お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

「お金がないから」って結婚式をあきらめないで! 要望の多いオプションをフルパッケージ化した「定額マリッジ」が販売開始

新プラン「定額マリッジ」イメージ

イオングループの結婚相手紹介サービス業を手がけるツヴァイは、ウエディング事業「イオンウエディング」で、利用者から要望の多いオプションを標準装備したフルパッケージ型の商品プラン「定額マリッジ」を9月1日から販売する。

【花職人がハンドメイドする染の花にうっとり☆ TAKAMI BRIDALの優美な白無垢】

ゼクシィ「結婚トレンド調査2014」調べによると、未婚化、晩婚化が進行する中で婚姻件数は年々減少。2014年は、戦後最少の643,740組となった。経済的理由などにより入籍しても挙式や披露宴はしない「なし婚」カップルも増加、その数は婚姻件数の半数を占めているという。

最近は、低価格で実施できる挙式や披露宴に対しての要望が高まりをみせ、祝儀内で堅実に結婚式を実現できる商品プランが注目されているが、実際には、平均的な招待客数72名の場合、挙式、披露宴の平均総額は約334万円、自己負担が125万円が現状なのだという。

そんな中同社の新プラン「定額マリッジ」は、60名分200万円で、要望の多いオプションを予め標準装備としてパッケージ化。挙式スタイルの選択や、ウエディングドレスだけでなくお色直し衣装も含むなど、一般的な定額プランでは含まれないサービスが豊富に揃っている。なお、会場は「定額マリッジ」の主旨に賛同いただいたレストランウエディングを中心とした会場となる。

同プランは、首都圏から販売を開始し順次、京阪神に展開予定という。

(エボル)

お役立ち情報[PR]