お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性が「センスがいい女性だな」と感じる瞬間4つ

ファナティック

センスのよさは、努力でなんとかなるものではなく、その人自身が持っている個性のひとつでもあります。センスのよさをほめられてうれしくない女性はいませんよね。では、女性の何気ない言動を見て、センスがいい女性だなと感じる瞬間って? 社会人の男性に聞いてみました。

■着るべき服がわかっている

・「TPOに合わせた服を着てくる」(27歳/情報・IT/営業職)

・「自分に似合う物をよく理解しているとき」(26歳/電機/技術職)

どんなにおしゃれな服でも、流行のデザインでも、着る人に似合っていなかったり、TPOに合わない服だった場合は、その服のよさも半減してしまいます。着るべき服がわかっている女性は、センスのよさと同時に常識をわきまえている女性という印象を与えます。

■小物使いがうまい

・「小物がうまく活かされているのを感じたとき。それが安物であっても印象深かったりする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「小物類に自分のものを示すようなイニシャルやデザインを刺しゅうしている人は器用でかわいらしくておしゃれな人に見えてとてもよい。好感度がピークまで上がりそう」(37歳/金融・証券/営業職)

服にはそれほどお金をかけなくても、小物にはこだわりがあるという人も多いでしょう。小物使いが上手だと、同じ服でもガラッと印象を変えることができます。持ち物ひとつひとつへのこだわりは、大人の女性ならではのセンスの見せどころです。

■気の利いた贈り物ができる

・「人への気の利いたプレゼントをすぐに選べる人」(35歳/建設・土木/技術職)

・「残業時の差し入れるもののよさ」(32歳/商社・卸/営業職)

お中元やお歳暮などでも、ほかの贈り物とは一味違う、センスのよさを感じるときがあります。特別高価なものでなくても、もらう側が喜ぶものを時間をかけずに選べる人は、やはりセンスがいいと言えるでしょう。

■おしゃれなお店に詳しい

・「雰囲気のいいカフェを紹介されたら」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おしゃれなレストランを見つけてきたとき、やっぱり女性はこういうところ見つけてくるのがうまいなと思ってぐっと来る」(29歳/不動産/その他)

誰もがあこがれる有名なレストランもいいけれど、裏道にひっそりとたたずむおしゃれカフェを見つけられるのは、普段から周囲をよく見て歩いているからこそ。常にアンテナを張っている女性ならではの特技と言えるでしょう。

センスがいい女性はライフスタイルそのものが自然で無理がありません。着飾ったり、見栄を張ったりするのではなく、シンプルなものをさらりと着こなし、自分なりの価値観で人生を楽しんでいる女性こそが、センスがいいと思われるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]