お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 本・マンガ

“250万乙女”へ! 「BAILA」に「りぼんメモリアルBOOK」登場、矢沢あいのインタビューも

11日発売の女性ファッション誌「BAILA」(集英社)9月号に少女マンガ誌「りぼん」(同)との別冊コラボ付録「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK 一生“りぼんっ子”宣言!」が付くことがわかった。全68ページで、『NANA-ナナ-』で知られる矢沢あいさんら人気作家へのスペシャルインタビューが掲載されている。

「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK 一生“りぼんっ子”宣言!」の表紙(C)さくらプロダクション

「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK」には、水沢めぐみさんの完全描き下ろし読み切りマンガ『姫ちゃんのリボン-素直な心で-/水沢めぐみ』(10ページ)が掲載されるほか、「30歳になった“りぼんっ子”へ」と題して、水沢さん、矢沢さん、彩花みんさん、小花美穂さん、吉住渉さんといった80、90年代の「りぼん」を代表するマンガ家の撮り下ろしインタビュー、「りぼん」を読んでいたという女優の石原さとみさんのインタビューが収録されている。

 また、『お父さんは心配症』などで知られ、強烈なギャグセンスで“あー民”と呼ばれる熱狂的なファンを生んだ岡田あ~みんさんのマンガの“神”シーン特集、懐かしの付録特集や応募者全員大サービスの「人気アイテムランキング」も掲載されている。

「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK 一生“りぼんっ子”宣言!」のインデックス

コラボ付録は、「BAILA」8月号に続く2号連続企画。同誌の担当者によると、「ポーチ、メモ、シールを付けた8月号は前号プラス2万部という部数をあげることができ『バイラを買ったことがなかったけれど、これがきっかけで初めて手に取った』との声もたくさんいただくことができました」と手応えを語っている。

そして、1980~90年代に約250万部を発行していた「りぼん」の読者世代でもある「BAILA」の読者に向けて「仕事に忙しいアラサーの女性が、友人や会社の同僚同士で『りぼん読んでた?』と盛り上がったり、あのころの胸キュンやワクワクを思い出して、元気のもらえる一冊になっていれば」とコメントしている。

 

「BAILA」9月号は11日発売。730円(税込み)。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]