お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 音楽

ドラゲナイは●位! 社会人に聞いた「セカオワ」の好きな曲ランキング☆

ファナティック

もともと若年層を中心にカリスマ的な人気を博していた「SEKAI NO OWARI」、昨年の紅白歌合戦の出演を機に、老若男女に知られるバンドとなりました。「若い子向けの音楽だと思っていたけど、聴いてみたらいいな」と思った人も多いのでは? そこで今回は世の働く男女に、このようなアンケートを採ってみました。

Q.「SEKAI NO OWARI」のシングルで、いちばん好きな曲を教えてください。

●1位「Dragon Night」……30.6%
○2位「RPG」……15.6%
●3位「スターライトパレード」……12.1%
○4位「炎と森のカーニバル」……8.6%
●5位「幻の命」……7.7%
○6位「スノーマジックファンタジー」……5.6%
●7位「天使と悪魔」……5.1%
○8位「ファンタジー」……4.6%
●同率8位「眠り姫」……4.6%
○10位「ANTI-HERO」……3.5%
※11位以下省略

紅白歌合戦でも歌われた「Dragon Night」が圧倒的に支持された結果になりました! では、それぞれの曲を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「Dragon Night」

・「TVで聴いて一番耳に残っていて、PVや英語版を視聴すると彼らの才能や世界観に圧倒される」(37歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「この歌を聴いてセカオワを知ったから。一回聴くと覚えるし、間奏などリズムがよい」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「流行っているし、ファンタジーの世界を表現している」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「かっこいい歌だから」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

サビの部分が「ドラゲナイ」と聞こえるということで、ネットでも話題となったこの曲。紅白歌合戦で披露されて、老若男女に知られる代表曲となりました。

■2位「RPG」

・「カラオケで何度も歌ったが元気が出る」(32歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「名曲と言える域に達してきた。聴いている人を元気にする」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「初めてこの歌を聴いてなんだかわくわくしてずっと聴いていたから。テーマパークに行った気分がしたから」(26歳女性/情報・IT/営業職)

・「クレヨンしんちゃんの映画主題歌で耳慣れているから」(38歳女性/生保・損保/事務系専門職)

国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版のテーマソングとして起用され、子どもから大人まで親しまれているこの曲。歌うと元気になる、と答えた人がとても多かったです。ちょっと落ち込んでいるときにカラオケで歌いたくなる曲ですね。

■3位「スターライトパレード」

・「初めて彼らを知った曲で、何度聴いても飽きないので」(23歳女性/農林・水産/営業職)

・「幻想的な雰囲気がして好きだから」(28歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「初めてCMで聴いたときにいいなと思った」(31歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「やさしい歌声で心が落ち着くから好き」(27歳男性/情報・IT/技術職)

幻想的な雰囲気を作り上げるもの彼らの得意とするところ。この曲はまさにその真骨頂と言えるのかもしれません。心を落ち着かせたいとき、安らぎがほしいときに聴きたいですね。

今や、若年層だけではなく、大人の心も掴んでしまった「SEKAI NO OWARI」、まだ聴いたことがない曲がランキングに上がっていた人もいることでしょう。夏の夜、ちょっと非日常、非現実的な雰囲気に身を任せたいときは、彼らの音楽を静かな部屋で聴いてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数431件。22歳~34歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]