お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

バストに男性の視線が行かないようにする方法3つ

ファナティック

かがんだときに胸の谷間が見えたり、小走りしたときに胸が揺れたりして、何かと男性の視線を集めがちな女性のバスト。大きさに関係なく、できれば異性の視線は集めたくないという女性は少なくないと思います。では、上手にバストから視線を外すにはどんな工夫をすればいいのでしょうか。今回は、男性の視線がバストに行かないようにするテクについて、働く女性たちに聞いてみました。

■フィットした洋服を着ない

・「あまり露出の多い服、シルエットのはっきりする服を着ないこと」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「フィットしない緩めの服を着る」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ぴたっとした服を着ないでバスト付近をふわっとさせてごまかす」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ボディラインにぴったりフィットした洋服を着るとバストが強調されてしまうので、ゆったりとした洋服を着るといいそう。ボトムスをタイトにするなど上下でメリハリをつければ、着ぶくれて見える心配もなさそうです。

■ほかの部分を強調する

・「かがんでも胸元が見えないような服装にする。ヘアアクセサリーを派手なものにして視線を散らす」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「印象的なネックレスで視線を首に」(25歳/電機/事務系専門職)

・「脚を出す。脚に視線が行くので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「インパクトのあるスカートをはく」(33歳/情報・IT/技術職)

胸元から視線を外すにはほかの部分にインパクトのあるものを持ってくるといいようです。ネックレスやヘアアクセサリーで視線を上に、脚を露出して視線を下になど、とにかく胸元に視線が集中しないようなコーディネートやアクセサリー使いをするということが、バストを強調しないコツのようですね。

■胸元の露出を控える

・「露出を控えた服装にする」(31歳/金融・証券/営業職)

・「胸元の露出を避ける」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「カーディガンを羽織る」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

見せたくないなら隠すのが一番! と言うことで胸元を露出するような洋服を着ないのが最善の方法だという女性も。確かに露出されていると、女性でもつい目で追ってしまいますよね。

夏は薄着になる機会が多いので、露出しようとしていなくても、胸が目立ってしまうことがあります。異性からの視線が気になってしまうという人は、上記を参考にしてみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]