お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【当たる占いレポート】占い界の奇術師・dainmt(ダイ)が見せてくれるのは「内なる自分」

松本玲子

原宿占い館 塔里木(タリム)所属のdainmt(ダイ)さん

「スピリチュアル」という言葉をどれほど身近に感じるかは人それぞれだ。例えばテレビ番組で、科学では説明のつかない超常現象が紹介されていたとしても、興味を示す人と示さない人とにきっぱり分かれるだろう。

しかし、いざ同じ現象が自分の身に降りかかったとしたらどうだろう? 目に視えないものの存在を信じるか信じないかは別として、体験を腑に落とそうと無意識のうちに考察を重ねる可能性は高いはずだ。

そして有能な占い師に出会うことができたときにも、人はこれと似た感覚を覚えるものである。占い師にいざなわれて内なる自分を垣間見、現在の生き方の是非を問うべく知らずと内省を深めていくことになるからだ。

その心地良さを肌で感じたいなら、占い師のdainmt(ダイ)さんに鑑定をお願いするといい。

数秘術やタロット、ルーンなどの占術を効果的に組み合わせることで、相談者に必要なメッセージを最も的確な表現で届けてくれる鬼才だ。

彼の鑑定はまず、相談者の生年月日を確認することからスタートする。これにより、相談者が持って生まれた性質や課題と照らし合わせながら、運気を滞らせている原因や抱えている問題への対処法を、より具体的に見出すことができるのだ。

そこで私も早速生年月日を告げた後、仕事でもっとよい成果を出していくにはどうすればいいかと質問。すると、独自の計算式によって割り出した数字を見ながらなにごとかを呟いたかと思うと、徐にタロットを取り出し繰り始める。右手には杖、机の上には様々な占術アイテム。

さらに彼の奇術師のような見た目も手伝い、部屋全体が神秘的な空気に満ち、これから起ころうとしていることを前に強く高鳴っている自分の胸を確認する。

しばらくするとdainmt(ダイ)さんは手を止め、「欲張らないことが大事。すべてのことを完璧にしようとするとすべてが完璧にいかない現実に直面することになるから。小器用にしようとする必要はない」ときっぱり。

続けて、「あなたはもともとどっちに進みたいか、何をしたいか、何をやってるときに楽しいと感じるかがはっきりしてるはずだし、自分が行きたいと思ったほうにしか行けない人。でもなんで今、興味が持てないことでも小器用にやってのけようとしてるかというと、あなたに2つの能力があるから」と、私の意識を、私自身の奥深くへと誘導していく。

「その1つは、目的を達成するためにどういう行動を取ればいいかシミュレーションしていく力。そしてもう1つはもっと根源的なもので、“自分の身体で確かめること”。あなたは、自分が楽しいとかこっちがいいとか思ってやってみたときに得た情報がすごく正確な人。

この情報を得たことで具体的なアクションを決めるのが得意な人なのに、頭で考えてシミュレーションだけで動こうとするとバランスが崩れ始めて答えが出なくなってしまう。立ち止まって考えて、自分が本来やりたいことに対する想いを抑えて義務感だけで動くと寧ろ能力が下がるはず」

そう言うと、これからの運気の流れを説明し、「激しい変化が近付いてきたとき、義務感だけでやってないか考えて」と強い口調で私の心に落としこんでいく。

さらに、「あなたは“子どもの自分”がすごく重要な人。要は、社会からの要求に応える“大人”と正反対で、衝動と感情が一番の原動力になってるし、『これをやりたい』『これが好き』っていう想いに従ってる限り、リスクを負おうがエネルギーはずっと続くから。

そうやって自分の信じる道を突き進んで、古い自分を捨てて変化を続ける中でしか、大切な人にも出会えないから。変な人もたくさん寄ってくるけど、そこに引っ張られないでいいから。そういうのはどうでもいいっていうか」と飾らないストレートな言葉もまたぐっとくる。

そうして気付いたことには、鑑定を受けたことで自分という人間をより深く知ることができたばかりか、彼のピュアな人柄によってすっかり心が癒されていた。「いただいたアドバイスをしかと胸に刻んで、明日からはより自分らしく生きていこう」。鑑定後には、誰もがきっとそう思えるはず。

■information

原宿占い館 塔里木(タリム)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-8-21ラ・レンヌ原宿1F・B1F
【ご予約・各種お問合せ】 03-3497-5825
【公式ホームページ】 http://www.uranai-tarim.jp/

お役立ち情報[PR]