お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

日本酒女子必見! 2015年の世界一おいしい日本酒をいち早く飲める「蔵元を囲む会」開催

SAKE COMPETITION実行委員会は、日本全国335蔵以上の蔵元が参加する出品数世界最多の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2015」の表彰式を2015年9月14日(月)に開催。それにともない、表彰式後は入賞酒を含む160銘柄以上の日本酒が振舞われるイベント「蔵元を囲む会」が行われる。

「SAKE COMPETITION 2015」は、世界唯一の日本酒コンペティションとして2012年にスタート。第4回目の開催となる今回は、過去最多1028点の日本酒が出品されている。また表彰式開催に先立ち、5月19日(火)と20日(水)の2日間で、予審と決審を実施。「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「Free Style部門」の全4部門に出品された日本酒が、全国より選出された蔵元や日本酒業界で活躍する有識者によって審査された。そして9月14日(月)には、ついに今年の“世界一おいしい日本酒”が発表される。

昨年の「蔵元を囲む会」の様子

表彰式後に開催される「蔵元を囲む会」では、「SAKE COMPETITION 2015」で上位に入賞した日本酒のほか、各蔵自慢の銘柄も登場。参加者はグラスを片手にさまざまな日本酒を試飲しながらお気に入りの日本酒を見つけることができる、まさに日本酒女子必見の日本酒界最大のイベントとなっている。

◆「蔵元を囲む会」
開催日:2015年9月14日(月)
時間:19:00~21:00(受付開始18:30~)
会場:東京プリンスホテル 鳳凰の間(東京都港区芝公園3-3-1)
参加費:1名につき8,500円(税込) ※軽食代込み
URL:http://peatix.com/event/101995

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]