お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【実態調査】女性に聞いてみた! 夏の季節、電車のつり革に堂々とつかまれる?

ファナティック

夏は汗やムダ毛が気になってしまうため、普段なら問題なくできていたことでもちょっとためらってしまう……。そんなことってありませんか? たとえば、「電車のつり革につかまる」ということ。薄着でいるぶん、ワキ汗やムダ毛が目立ちやすいので、夏場、つり革につかまるのはちょっと……と思う人もいるかもしれませんね。そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、夏の季節、電車のつり革に堂々とつかまれる?
つかまれる……48.6%
つかまれない……51.4%

真っ二つにわかれる結果に! それぞれの意見をくわしく見てみましょう。

<「堂々とつかまれる」派の意見>

ムダ毛処理は完璧!

・「ワキ脱毛をしてあるので気にならない」(32歳/その他)

・「脱毛している」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ワキ脱毛はしているので。ワキ汗はこの際仕方がないかな、と思う(電車内で転ぶよりは、ワキ汗を見られるほうがいいです)」(28歳/その他)

夏場は、ノースリーブや袖の部分がゆったりした服を着る季節。そんなときに、ムダ毛を生やしたワキのままでいるわけにはいきません。脱毛をしていれば、その辺は安心ですね。

汗ジミ対策もバッチリ

・「汗ジミの目立たない長袖をはおっているから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「黒い服しか着ないので、汗ジミはバレてないはず」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上着を着ているので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

汗ジミ対策をするなら、まず服装から。上着を羽織ったり色に気を使えば、その中のインナーや服に汗ジミができてしまっても安心です。

<「堂々とつかまれない」派の意見>

ワキの処理が……

・「ワキの処理が甘いときがあるので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ワキ汗が周囲にバレそうでこわい」(31歳/金融・証券/営業職)

・「見られたりニオイが気になるから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

やはり、毛やニオイ、シミの対策をしっかりしていないとつかまれないな……と思ってしまうみたい。ただ、満員電車などではつり革につかまらないのはかなり危険。堂々とつかまれるようにワキのケアはお忘れなく。

不衛生な感じ……

・「ベタベタしていそうで、気持ち悪くて触れません」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「知らない人の皮脂や脂でベタッとしていそうでイヤ」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「なんとなく不衛生なイメージがあるから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夏場にたくさん汗をかくのは、周囲の人も同じ。汗をかき、皮脂を多く含んだ手で利用したかもしれないつり革に触るのは抵抗がある、と感じる女性も少なくないようです。潔癖気味な人は、夏場だけでなく、年中つり革につかまるのには抵抗があるのかも。

女性たちが夏の電車のつり革に「つかまれる理由」、「つかまれない理由」について見てきました。本当はつり革につかまったほうが楽だよな……と思いつつも、ワキ毛の処理やニオイ対策に自信がなくてなかなかつかまれない! という人は、ぜひ今年の夏こそケアを怠らないようにして、安全に、快適に電車での時間を過ごしてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE