お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ズバリ女性に聞いた! 勝手なイメージを抱き、実際のデートで男に幻滅した経験3選

ファナティック

「ちょっといいな」と目を付けていた人からデートのお誘いが! 初デートの日が楽しみで、あれこれ妄想してしまいますよね。でもそんな勝手なイメージを膨らませて初デートに臨んだら、イメージとちがいすぎて幻滅してしまう人もいるようです。今回は働く女性のみなさんに「初デートで勝手なイメージを壊された経験」について聞いてみました!

Q.初デートの前に勝手に男性に対してイメージを抱いてしまって、それを切り崩すようなことで幻滅したことはありますか?
「ある」13.9%
「ない」86.1%

「ある」と回答した人は1割くらいでした。意外とみなさん妄想しないのでしょうか? ここでは「ある」と回答した人に、具体的なエピソードを聞いてみましょう。

イメージとちがう!

・「営業なので話がおもしろいのかと思えば愚痴だらけだった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「もうちょっと紳士的な人かと思ったら、いろいろ私生活や洋服がださい感じだった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「地味で素朴な感じだと思っていた男性が、デートしてみるとすごく女性の扱いに慣れていたとき。遊び慣れているようで、ちょっと、がっかりした」(24歳/食品・飲料/専門職)

相手の職業や見た目によっては「●●が得意なのかも」「オシャレな人かも」と思ってしまいますが、そうでもなくてがっかり、というエピソードです。「地味で素朴な感じ」の男性が女性の扱いに慣れていると、いろいろな意味でがっかりしてしまいますよね。

何も決めてくれない!

・「おしゃれなプランを立ててくれていると思っていたら、意外とノープランだったのでがっかりした」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「メールがまめだったので気の利く人かなと思ったらお店も決められない何も決められない人だった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男性側が何から何までエスコートしてくれると思っていたが、実際には段取りが悪すぎて自分が大半を決めていたから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

せっかくの初デートなのに、デートプランがなかったりお店が決められなかったりすると「このデート、失敗……」と思ってしまいます。初デートでのプランや段取りの仕方などで、その男性の力量がわかりますよね。

ただのイヤな人だった!

・「自分の触れられたくない傷やホクロを指摘された」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「モラルがあってまともな人かと思っていたら、他人へ厳しくて悪口が多い人で幻滅した」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「やさしそうと思っていたのに、自分だけでどんどん決めてしまう人だった」(32歳/金融・証券/営業職)

イメージとあまりにもかけ離れすぎて「ただのイヤな人」になっているケースもありました。初デートで気にしている傷やほくろを指摘したり、まともそうに見えて悪口が多かったり自分勝手な人だったりと、幻滅と同時に「こんな人と二度と会わない!」と思ってしまいます。

初デートで幻滅した経験を持つ女性は少なかったものの、経験者からはさまざまなエピソードが飛び出しました。期待が大きかった分、がっかり度合いも大きくなってしまいますよね。「勝手なイメージを膨らませすぎ」と言われてしまえばそれまでですが、いろいろと妄想するのは楽しいひととき。妄想する時間も含めての初デートだと思えば、意外とプラマイゼロになるかも?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数158件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE