お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社会人女性に聞いた! 結婚式の引き出物でうれしかったもの4つ

ファナティック

ジューンブライドの季節も終わり、呼ばれた結婚式でもらった引き出物が押し入れの中に入ったままという人も多いのではないでしょうか。引き出物は基本的に、ゲストの都合は関係なく新郎新婦の独断と偏見で選ぶもの。もらってうれしいかどうかでその結婚式そのものの満足度も変わってきます。もらってうれしい引き出物について、社会人の女性に聞いてみました。

やっぱりうれしい定番のお菓子

・「バウムクーヘン。最近あまりないのだけれど、好きなので」(32歳/情報・IT/技術職)

・「バウムクーヘン。おいしくて好きだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

どっしりとした重量感たっぷりのバウムクーヘン。引菓子の定番ともいえるものですが、やはり人気は今でも健在です。近年はパッケージにも趣向が凝らされ、高級路線のバウムクーヘンも増えています。

有名店のお菓子

・「有名店のチーズケーキ。食べたかったけれど、すごく行列ができる店でなかなか買えなかったから」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『アンリ・シャルパンティエ』のお菓子。フィナンシェがすごくおいしかった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一度食べてみたかった有名店のお菓子が入っているとテンションが上がりますよね。

有名ブランドのものは間違いなし

・「『ティファニー』のマグカップ。可愛かったし『ティファニー』が好きだから」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分ではなかなか買う機会がない有名ブランドの食器は人気です。

自分で選びたい!

・「使用後はアルバムになるカタログギフト。二重にうれしいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「カタログギフト。高級なお肉を頼む」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

カタログギフトは自分の好きなものを選んで自宅まで配送してくれる便利な贈り物。ポイントはもらったらすぐに選んで申し込むこと。カタログには有効期限があるので、期日を過ぎないように気を付けましょう。

いかがでしたか? すべてのゲストが満足する引き出物はなかなか難しいものですが、今回の意見を参考にしてみてください。食べ物でなくても、もらった引き出物は家に帰ったらすぐに開けて使いましょう。それを見るたび、使うたびに結婚式の楽しい思い出がよみがえってくる、それが引き出物が持つ本来の役割です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ。(2015年7月にWebアンケート。有効回答数134件。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE