お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ムムッ! おぬし、やるな……」 働く女子に聞いた仕事がデキる人の特徴5つ

ファナティック

「この人、仕事がデキる人だな」と思える人はいますか? こんな人と一緒だと、自然とモチベーションも上がるもの。「私もいつか……」と、ひそかにあこがれてしまいますよね。働く女性に、上司や同僚、または後輩に対して、「この人、仕事デキるなあ」と思ったエピソードを教えていただきました。

言われる前に……

・「先回りして資料を準備していたとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「上司の求めることを、先にこなしている同期」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

 

言われたことをこなすのは、もちろん大切なことですが、それだけではダメ! 相手が何を求めているかを察知して動く能力はデキる社会人の基本です。

説明力

・「話し方が上手くて、説明力が優れていると、仕事できるんだろうなと思う」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「私が要点を得ないで適当に散らかしながら話した内容を、ずばり私の言いたい内容に要約して解釈してくれた上司。この人よっぽど仕事できるし、女にモテるだろうなと感心した」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

上手に説明できるのは、理解力が高い証拠です。ホウ・レン・ソウだけでなく、プレゼンや商談のときにも使えるはず! 一緒に仕事をするのも、楽ですよね。

包容力

・「私のミスを自分の指示不足とカバーしてくれた」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「部下のミスに感情的にならず、ちゃんと指示したり、さらに上の上司にもちゃんと意見を言ってくれた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

こちらは主に、上司に関する意見です。自分のミスを部下に押し付ける上司も少なくない中、まさに「神対応」だと言えるでしょう。一生ついていきたくなります!

時間の使い方

・「1日の流れを自分なりに作って、時間内にちゃんと仕事を終わらせ、残業をしない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「忙しい部署でまったく残業しないのに、期日までにきちんと終わっている」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

「残業をする」=「仕事ができる」というのは、大きなまちがいです。きちんとスケジュールをたてて仕事をこなし、プライベートも充実させるのが、本当に「デキる人」の特徴ですね。

お得な性格!?

・「取引先の人とすぐに仲良くなってしまう後輩。仕事もうまく運びやすくなり、会社で重宝されている。これもひとつの才能かも」(24歳/食品・飲料/専門職)

あなたのまわりにも、こんな後輩はいませんか? なんとなく「オトクな性格」をしているように思える人。それもまた、一つの才能なのでしょう。こっそりと立ち居振る舞いを観察してみてはいかがでしょうか。

みなさんのエピソードに「確かに!」と納得できた方も多いはず! こんな行動を取り入れれば、自然と評価もアップするのかもしれません。「この人仕事がデキるなあ」と思う人のマネは積極的にしちゃいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年07月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE