お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんと8割以上が〇〇婚希望!! イマドキ女性は結婚式を挙げるなら派手婚or地味婚どちらがいい?

ファナティック

人生のビッグイベント「結婚」。多くのカップルが結婚の際に結婚式を挙げるものですよね。ゲストとして何度も参列し、いろいろな結婚式を経験した人もいることでしょう。そこで今回は、世の女性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.結婚式を挙げるなら、どんな結婚式がいいですか?

第1位 「お金のかかっていない、こぢんまりとした結婚式」……55.8%
第2位 「式はなくていい」……25.7%
第3位 「お金のかかった豪華な結婚式」……18.4%

いわゆる「地味婚」を支持している人が多いようですね。「派手婚」をしたいという人は、約6人に1人ほどしかいません。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「お金のかかっていない、こぢんまりとした結婚式」
・「ハデにやるのはなんか恥ずかしいので」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「今後お金が必要となると思うので、そこまでハデにする必要はないと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「身内だけのアットホームな式にしたい」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「本当に仲のいい人にだけ祝ってもらいたいから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

ハデな結婚式になると、どうしてもゲストとの距離は物理的にも心理的にも離れがちですが、こぢんまりとした結婚式であれば、ゲストとホストの心が通った式ができるはず! 祝ってもらいたい・報告したい大切な人がいる場合は、いいかもしれませんね。

■2位「式はなくていい」
・「式をするくらいなら貯金したほうがいいと思います」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「お金がもったいない」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「式より、そのあとの生活にお金を使ったほうがかしこいから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「その資金は旅行に充てたい」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お金のことを真剣に考えるのであれば、大なり小なりお金のかかる結婚式を挙げるよりも、籍だけ入れることだけという選択も。新生活にもお金はかかりますから、無理をして式を挙げる必要は必ずしもあるとは言えません。

■3位「お金のかかった豪華な結婚式」
・「海外での挙式などはあこがれる。また、なるべくたくさんの友人を呼んでにぎやかな式にしたい。友人の式があるたび、普段なかなか会えない人とも会えるのでうれしいから」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「一生に一度のことなので、自分主役のやりたいことをすべてやって満足したいから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「来てくれるゲストに黒字だと思われたくないし、ちゃんともてなしたいから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「一生に一度か二度なので」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

お金はかかるとはいえ、長い人生の中のビッグイベントである「結婚」。華やかに門出を祝ってもらい、その日だけ主役になりたい、と思う気持ちもわかります。

結婚式に関する女性たちの意見、いかがでしたか? みなさん、堅実に生活のことを考えているようでしたね……。人生のハレの場、悔いのないようにしたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE