お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

忙しい女子にぴったり♪ 働く女子が支持した「無理なく続けられるダイエット」方法5選

ファナティック

働く女子が支持した「無理なく続けられるダイエット」本格的にダイエットしようとすると、運動する時間が必要だったり食事制限など、つらくて苦しいことばかりですよね。でもそろそろ痩せないとヤバイ……そんなあなたにぜひ読んでほしいのが、今回のアンケート。「無理なく続けられるダイエット」方法について、働く女性のみなさんに教えてもらいましたよ!

サウナや半身浴、ヨガで肌もツヤツヤ!

・「サウナに入る、肌もツヤツヤになってかつ痩せられていいことづくし」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「半身浴とヨガです」(31歳/その他/その他)

サウナや半身浴など、汗をかくことでデトックス効果がありますよね。ヨガも組み合わせるとさらに効果的。デトックス効果で肌もツヤツヤに生き返るので、ダイエットと美肌ケアを同時にできるのがうれしいところです。

夜は炭水化物を食べない!

・「夜は炭水化物を抜く」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「夜21時以降の夕飯では炭水化物を極力控える」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「夕食は夜21時までに済ませる」というのはダイエットの定説。さらに炭水化物を抜くことで、寝ている間に脂肪が付かないようにする効果が期待できます。残業で遅くなりそうな日は、会社で済ませるなどの工夫が必要かもしれませんね。

よく噛んで食べる!

・「食事を30回以上噛むことです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「よく噛んで食べる」(33歳/医療・福祉/専門職)

よく噛んで食べると「満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑える」という効果があります。目安は一口30回。よく噛むことで食べ物の味をより深く味わうこともできますよね。これなら食事のメニューを変えなくても、無理なく続けられそうです。

食べる前に歯磨き!

・「夜おなかがすいたら、歯磨きする。そして寝る。即寝る」(32歳/建設・土木/技術職)

・「食前に歯磨きをする」(30歳/医療・福祉/専門職)

夜ご飯を早めに済ませると、寝るちょっと前の時間帯に小腹がすくこともあります。そんなときは歯磨きが効果的のようです。歯を磨いた後は、できれば何も口にしたくないですよね。「おなかがすいたら歯磨き」はすぐにでもはじめられそうです。

エスカレーターやエレベーターを使わない!

・「エスカレーターを使わないで、階段をのぼる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「エレベーターを使わない、よく歩くようにする」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

基本的なことかもしれませんが、毎日の通勤で階段を使うようにするのも効果がありそうです。エスカレーターやエレベーターは楽ですが、運動にはなりません。駅の階段を使ったり、一駅分歩いたりするとけっこうな運動量になりますよね。

「無理なく続けられるダイエット」として、5つの方法をご紹介しました。どれも激しい運動や極端な食事制限もなく、簡単にはじめられそうな方法ばかりですよね。中でも「よく噛んで食べる」や「階段を使ったりなるべく歩く」は今日からはじめられます。ダイエットをはじめるベストタイミングは「思い立った日」! ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE