お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんか、エロいわ! 男性が、夏の女性にグッとくる瞬間3選

ファナティック

季節ごとに変わる女性のファッションやヘアスタイル。どれも男性たちをドキドキさせる要素がありますが、夏には夏にしかない男性たちにとっての萌えポイントがあるはず。今年の夏は、男性たちに見られるポイントをしっかり押さえたオシャレをするためにも、女性のどこにグッとくるのか男性たちに教えてもらいましょう。

汗が滴るうなじにドキドキ

・「いつも髪を下ろしているけど、夏にアップスタイルにしたときにグッとくる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「首筋の汗にグッとくる。セクシーに感じるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ちょっと汗をかいたときに髪を上げて汗を拭く仕草」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

ロングヘアの女性でも夏はアップにしたりヘアアレンジをすることが多くなりますが、うなじが見えるようなアレンジヘアは男性たちにも好評。ほんのり汗ばんだうなじを見るだけでグッときてしまう男性もいるみたいなので、ロングヘアの女性はぜひアップスタイルを試してみては? 普段とはガラッと印象が変わるのでまわりの男性たちはきっとドキドキするはずですよ。

色白肌も日焼け肌も色っぽい

・「真っ白な肌。男が真っ黒なので、余計白さが際立ってエロく感じるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「適度に焼けた健康的な肌。色っぽいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「こんがりと焼けた肌は健康的で色っぽい」(29歳/不動産/その他)

・「健康そうな肌。付き合いたいと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

女性の肌は白いほうが良いという男性もいれば、日焼けした健康的な肌にセクシーさを感じるという男性も。夏なのに「色白肌」という意外性を選ぶか、夏らしい「日焼け肌」を選ぶかは好みがわかれそうですが、どちらにしても女性らしい潤いのある肌の質感だけはなくさないようにしたいもの。思わず触れたくなる肌を目指してくださいね。

普段見られないパーツが見られたとき

・「キャミソールやノースリーブで見える二の腕や背中。セクシーに見えるから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「ぷるぷるした二の腕が見られるところ」(22歳/情報・IT/技術職)

・「胸元が大きく開いているとグっとくる」(32歳/電機/技術職)

ちょっとぷるぷるした感じの女性の二の腕が好きという男性も少なくなさそう。半袖やノースリーブを着て無防備に見える二の腕に触ってみたくなるという人もいるかもしれませんね。薄着になるうえに露出も増える夏は、普段見られない女性の体のパーツが見られるということで男性たちにとってはうれしい季節のようです。

まとめ

夏の女性のグッとくるポイントは「うなじと肌」。露出が増える季節ということでいつもは見られないうなじや背中、胸元などの肌が見えるのがたまらないという人は多いようです。女性の肌見せに関しては、適度な見せ方であれば「色っぽい」と男性たちからも好印象です。男性たちに「グッときた!」と思わせる露出のためにはお肌の手入れも欠かせませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE