お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ね、気持ちいいでしょ? 女性が実践する「男性に触れられることを意識したボディケア」3選

ファナティック

女性の肌はつるつるでスベスベなものだと思っている男性たちの期待を裏切らないためには、思わず触れてみたくなるような肌を目指したボディケアが不可欠。今回は、「男性に触れられることを意識したボディケア」について働く女性に聞いてみました。

■サラサラで香る髪のためのヘアスプレー

・「髪の毛をサラサラにするようにしている。まわりからもサラサラで触りたいと言われる」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「髪をつやつやにするよう心掛けている」(28歳/商社・卸/営業職)

・「少し動いたときや近づいたときに触りたくなるようないい匂いと思われるために、香り付きのヘアスプレーをつけています」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

髪が風になびいた瞬間にふわっと香るようなヘアスプレーを使っているという女性や、つやつや・サラサラの髪をキープするために努力しているという女性もいます。髪が長くなるとお手入れも大変ですが、男性から「触りたい」と言われる髪のためには日々のトリートメントが欠かせませんよね。

■しっとり肌のための保湿

・「年間を通して、風呂上がりにお風呂場でボディクリームを塗る。今まで付き合った男性全員にすごい肌がつるつるしていると言われました」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「保湿。肌がカサカサよりはしっとりしているほうがいいだろうから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼が足フェチなので、クリームで保湿したりしている」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「お風呂上りに保湿ジェルを塗る。水分を拭き取らないでいきなり塗る」(31歳/医療・福祉/専門職)

乾燥しやすい冬だけでなく、年間を通してボディクリームを使用しているという女性もいるようです。お風呂上がりで肌にまだ水分が残っているうちに、それを閉じ込めるような感じで保湿クリームやジェルを塗ると、さらに保湿効果がアップしますよ。

■ムダ毛は徹底的に処理

・「腕を剃る。つるつるなのはやはりポイント高いと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「サロンで脱毛してつるつるにしてます」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔のうぶ毛です。接近したときに、顔のうぶ毛やヒゲがチクチク当たると嫌だからです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

見た目が気になるだけでなく触ったときにザラッとイヤな感触がするムダ毛は徹底的に処理するという女性も。自己処理では難しい場所もサロンで脱毛すれば完璧。顔のうぶ毛も意外と目立つものなのでしっかりと処理しておきたいですね。

肌や髪がキレイだと自分自身が気持ちよくいられるだけでなく、男性からも触ってみたいと思わせることができそう。毎日お手入れするのは面倒かもしれませんが、ケアの効果が目に見えてくればお手入れも楽しくなってきますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE