お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お部屋に開放感をもたらす低重心設計! 高級ローソファ「Decibel The Wood」発売

低重心設計で部屋に開放感を与えるローソファ「Decibel The Wood」

NOYES(ノイエス)は、ローソファのハイエンドモデル「Decibel The Wood」を、2015年秋に販売開始する。

【カバが椅子に! -等身大の“どうぶつ型ソファ?がリアル過ぎる! |】

NOYESブランドが展開している「Decibel」シリーズは、重心を低くすることで部屋に開放感をあたえ、「広く・低く・格好良く」をコンセプトとした人気のローソファ。これまでのラインナップは、すべてフォルム全体が生地によってカバーされているデザインを採用していたが、新たに開発したハイエンドモデルの同商品では、高級感あるインテリアにもマッチする木肘(きひじ)つきでデザイン性と収納性を両立した。

表層に羽毛シート、その下層に高密度ウレタンを採用することで体圧の分散と沈みこみをふせぎ、長時間ソファにかけても疲れにくく、やわらかくしっかりとした座り心地を実現した同商品。座った際に羽毛が移動して座り心地の変化や意匠性の変化が起こりにくいように、中袋の設計も工夫されてあるという。フルカバーリングなので、アフターケアや交換も簡単におこなえる。

(エボル)

SHARE