お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぺらっぺら! 女の友情は薄いと感じた瞬間「LINEでけんかしてブロック」「不幸な方が相手をされる」

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

女の友情は薄いと感じた瞬間あんなに仲良しだったのに、進学先がちがうだけで急に疎遠になったり、彼氏のいない友だちに結婚報告をしたら態度が冷たくなったり……。こんな話をよく聞きますよね。ホンモノの友情ってあるの!? そこで今回は、女の友情なんて薄っぺらいと感じた瞬間を、働く女性たちに聞きました。

相手の距離はココロの距離

・「進学先がちがうだけでメールも年賀状もまったくよこさなくなったこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「学校を卒業してしまうとほとんど会わなくなる。その場だけ楽しくやるという感じ」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「地元にいなければ会わなくなる」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「社会人になってから連絡とってる子なんてほんのわずか」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

学校を卒業した途端に、疎遠になってしまうパターンは多いかもしれません。仲良くしていたのは、単に毎日顔を合わせていたからなのでしょうか。会わなくなると、ココロの距離も離れてしまうようです。それはちょっと悲しい……。

性格おブスとはさようなら

・「私が志望校を相手の子より高いところを受験したら『受験して合格するのかな』などいろいろと応援でなく蹴落とすようなことを言った」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「普段仲良さげにしている相手の陰口をたたいているのを見るといつも思う」(23歳/小売店/事務系専門職)
・「1回誘いを断ったらノリが悪いと言って誘わなくなっただけでなく悪口を言われた」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「LINEでけんかになったらブロックされた」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「友達の携帯で共通の友達のSNSを見てたら、私には表示されないようにして悪口が書いてあり、逆に、友達には表示されないように友達の悪口が書いてあった。そしてどっちにもいい顔をしてそれぞれの記事にはコメントを書いていた」(28歳/その他)
・「とにかく態度がころころ変わる。特に男が絡むと最悪」(26歳/その他)
・「既婚や子持ちでランク付けしたがる人がいる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

悪口、陰口、ウワサ好き……。女って本当に恐ろしい生きもの! 最近は、イヤになったらLINEやSNSで即ブロック。直接言わないでシャットアウトするという、非情なやり方が横行しているようです。これでは腹を割って話すことすらできませんよね。

しょせんは彼氏優先

・「彼氏ができると恋愛第一になる。少しくらい遊んでくれたっていいのに!」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「相手に彼氏ができた途端、何年も続いていたやり取りが途切れた」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「彼氏がいない間だけ連絡をしてくる友人がいる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「常に彼氏優先。仲が良かったのに結婚報告が事後報告だった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

彼氏ができると、女友だちがないがしろにされてしまう。これもよくあるケースです。デートをするから、女友だちと会う時間が減るのは物理的に仕方がないとしても、連絡がぱったり途絶えるなんて……。あからさますぎて悲しいですよね。

自分だけ幸せになってはいけない

・「結婚報告で疎遠になった」(32歳/情報・IT/技術職)
・「結婚報告をしたが何も返ってこなかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「自分の幸せは表面上しか喜んでくれない」(29歳/団体・公益法人・官公庁)
・「私が周囲から高い評価を受けただけで関係が薄れた」(23歳/自動車関連/技術職)
・「不幸な方が相手をされる」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「離婚など悪い話にはうれしそうにのってくる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

結婚や仕事での成功は喜んでくれないのに、彼氏との別れ話や離婚の話題にはノリノリ。でも、この他人の不幸を喜ぶ脳内のメカニズムは、脳科学的にも証明されているそうです。「他人の不幸は蜜の味」とはよく言ったもので、人間がみな持っている感情なのかも?

結婚がターニングポイントにも

・「結婚したら疎遠になった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「結婚したとたんに一気に会わなくなった」(32歳/金融・証券/営業職)
・「結婚したらBBQ呼んでくれません」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

結婚を機に疎遠になる人も多いですね。夫の転勤や出産・育児などでライフスタイルが激変すると、やむを得ない気もしますが、たまには連絡くらい取り合いたいもの。そのうち、年に1度の年賀状だけの関係になってしまうかも。それでも、届くうちはまだマシ!?

どちらか一方の環境が変わると、一気に友情が崩れてしまうパターンが多かったですね。「ずっと友達だよ! 的なのは、たいてい友達ごっこ」というするどいコメントもありました。でも、メールやSNSで思い切って連絡を取ってみたら、幻に終わった友情が復活するかも!?

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数208件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE