お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

このままじゃヤバイ! 「私、オス化しているかも」と思う瞬間3選

ファナティック

ちょっとナヨッとしている女性的な男性が増えている反面、オッサンぽさが垣間見えるオス化している女性も増加中だと言われていますよね。今回は、働く女性たちが「私、オス化してるかも」と感じる瞬間についてアンケートをとってみました。

■体毛が濃くなってきた

・「やたらと口まわりのうぶ毛が濃くなった。3日放置するとけっこう気になる」(33歳/学校・教育関連券/事務系専門職)

・「アゴに濃いヒゲが1本生えてるのを見つけたとき」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「あごから太い毛が定期的に生えるようになった。抜いてもすぐに次の太い毛が複数生えてくる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「若いころよりムダ毛が濃くなったし、生えるスピードが速くなった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ムダ毛が濃くなってきたことです。以前より剃るのに時間がかかるようになりました」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

若いころに比べて体毛が濃くなってきたのでムダ毛処理にも時間がかかるようになったとオス化を実感している女性は多いようです。体毛というよりもヒゲと言ったほうがいいような毛が生えてきているとなるともっと深刻。うぶ毛程度なら放置できますが濃くなり過ぎた毛はかなり気になりますよね。

■家では下着姿&ビールで晩酌

・「家に帰ると下着姿でビールとおつまみで晩酌しているとき」(28歳/情報・IT/営業職)

・「プロ野球を見てビールを飲んでいるとき。その姿を見た父親に『オヤジくさいな』と言われた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家で下着姿でいても気にならなくなった」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「家で裸で過ごす」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家にいるときに下着姿や全裸。プロ野球を見ながらビールを飲んでいる姿はまるでオヤジそのもの。自分の父親もこんなことをしていたなぁと思い当たる女性も多いのでは? ひとり暮らしならまだしも、同居の家族がいてもやってしまうのならオス化は相当進んでいるかもしれません。

■男性にときめかない

・「テレビでカッコいい俳優をみてもまったくときめかなくなったとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男に養ってもらおうという気がまったくないこと。頼りない男はいらない、自分で稼げばいいという考え方をすること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

以前ならテレビでカッコいい俳優を見かけると心がときめいていたはずなのに、最近は男性に対するときめきなんて忘れてしまったという人も要注意。男性に頼らず生きて行こうと決心してしまうと、女性らしさまで失くしてしまいそうですよ。

いかがでしたか? みなさん、言動や外見のちょっとしたことに、オヤジ化を感じているようです。その状態を放置しすぎると、なかなか元には戻れません! 「やばいかも……」と感じている女性は、今日から少しずつ自分自身を見直してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ