お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

よく聞くけど……ちょっとしたパーティーって何なの!? 「婚活パーティー」「ホームパーティー」

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

レストランやファッションアイテムの紹介で、よく「ちょっとしたパーティーに最適」というセリフを、聞いたり見たりしますよね。ところで、この「ちょっとしたパーティー」って何のこと!? ホテルで行われる会なのか、レストランでの女子会なのか。今回は、「ちょっとしたパーティー」とは一体どんなものなのかを、働く女性たちに聞きました。

■コレ以外のパーティーって?
・「結婚式の二次会くらいしか思いつかない」(31歳/金融・証券/営業職)
・「結婚式の二次会。それ以外パーティーなんてしない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「パーティーの二次会。披露宴よりもかしこまっていないから」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「カフェやバーを貸し切って行う結婚式の二次会や結婚パーティー。ホテルやゲストハウスで行うものはちょっとした程度ではないと思う」(23歳/医療・福祉/専門職)

かしこまった場ではないけれど、いつもよりもドレスアップするような集まり=ちょっとしたパーティーという考えですね。そもそも、自分が参加したことのある「パーティー」なんて、結婚式の二次会くらい!? 結婚披露宴だと「ちょっとした」ではなくなるので、少しくだけた二次会がぴったりなのかも。

■たまに集まる会とか?
・「ホテルでの同窓会?」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「婚活パーティーとか?」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「異業種交流会」(28歳/情報・IT/営業職)
・「良く行くお店の〇周年記念パーティーとか新作発表会とか」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「会社の設立記念日パーティーとか」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

イベント系のパーティーをイメージしてはみたものの、「ちょっとしたパーティー」といわれても、イマイチぴったりくるものが思いつかない人が多数。コメントにも「とか?」など、疑問形が目立ちました。回数でいうと、数年に一度あるかないか程度のパーティーでしょうか?

■ドレスコードで判断
・「いつもの普段着よりはちゃんとした服を着て出るパーティー」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「普段使いでも着れるワンピースなどの服くらい」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「キレイ目ブラウスなどで通じる程度」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ドレスコードがありのパーティー?」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「平服でお越し下さいと招待状に記載されている。平服とは、『華美に着飾るな、でもTシャツデニムで来るな』という意思表示だと認識しているので、こういう会をちょっとしたパーティーだと思っている」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

服装で判断する人も見受けられました。いつもより、ちょっとキレイ目で出かけるものが、ちょっとしたパーティーのようです。ちなみ「平服」とは、「礼服ではなくてもOK」という意味なので、それなりにきちんとした恰好が求められます。普段着で参加すると恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。

■もっと身近なものでは?
・「合コン」(30歳/建設・土木/営業職)
・「仲間うちの飲み会」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「友人と外で開く誕生日パーティー」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「お店でやる女子会。これくらいが関の山かな……と思ったので」(32歳/不動産/専門職)
・「少人数のお祝い会みたいな感じ」(32歳/金融・証券/営業職)
・「会社の新年会とか」(27歳/金融・証券/営業職)
・「クリスマスやハロウィンなどの行事ごとや会社の慰労会など」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「ホームパーティー」(24歳/医療・福祉/専門職)

もっと気軽に集まる飲み会では? という意見も。パーティーといえばホテルを想像する人もいますが、家でやれば「ホームパーティー」と呼びますね。でも、仲間たちと楽しく過ごすフランクな集いには、「ちょっとしたパーティーに最適」な服は大げさかもしれません。

■そんなものは存在しない!?
・「ないと思う」(28歳/その他)
・「そんなものはない」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「日本には、そんなもんない。以前友人と『ちょっとしたパーティーの定義』について散々議論して、ないという結論にいたった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

意外と多かったのが「わからない」「知らない」という意見。さらに、いろいろ考えてみたけれど、そんなものないんじゃないの? という意見もちらほら見られました。実態がわからないからこそ、「ちょっとしたパーティー」の存在を認めることができないのかもしれません。

まとめると、「いつもよりちょっと豪華なお食事やお酒」が出て、「いつもよりちょっとキレイな服装」で出かけるものが、ちょっとしたパーティーといえそうです。毎週、合コンや街コンで忙しい女子は、「ちょっとしたパーティー三昧」になってしまうかも!?

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数240件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE