お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

心の準備が必要……? 一度、Gと遭遇した飲食店に再び行くことはできる?

ファナティック

飲食店に対し、多くの人は衛生面を信用していると思いますが、清潔そうに見える飲食店でも、完璧にGの発生、侵入を防げているとは限りません。中には、運悪くGに遭遇してしまう人も……。そこで今回は、世の女性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.あなたは、一度Gと遭遇した飲食店に行くことはできますか?

 「できる」……19.4%
 「できない」……80.6%

できない、という人が圧倒的に多いですね……。やはりGへの嫌悪感はすさまじいものがあります。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「できる」派の意見>

■飲食店なら仕方がない
・「だいたいどこの飲食店にもいそうだから」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「飲食店は出るものだから」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「その店の対応による。飲食店なので出るのは仕方がないと思えるから、大事なのはそのときの対応」(32歳/医療・福祉/専門職)

食べ物を扱い、人の出入りが多い飲食店。Gが好むものや、Gの侵入経路がたくさんあるため、完全に奴らを排除することはまず不可能でしょう。その辺の事情がわかれば、一度遭遇したくらいでお店に行かなくなるなんてことはしないかも。

■おいしければまた行っちゃう
・「しばらくは行かないが、時間が経つと忘れてまた通ってしまうタイプ」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「直接料理にゴキブリが入っていたわけではないので、おいしければまた行きたい気持ちのほうが大きいから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「時間が経てば忘れるし、ゴキブリがいない飲食店なんてないだろうなと思うから。あまりに衝撃な出方をして、不潔インパクト強すぎとかじゃなければ、また行くと思います」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

Gへの嫌悪感よりも、そのお店の魅力が勝っていれば、「よしまた行こう!」と思えるもの。おいしいゴハンはGに勝つ!

では逆に、「行くことはできない」を選んだ人にはどのような理由があるのでしょうか?

<「できない」派の意見>

■汚い!
・「掃除が行き届いていないなど不潔なイメージを受けるから」(25歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「衛生面でどうなの? と思ってしまうから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「気持ちが悪いから。誰もいないときに食材や食器の上を這っていたかもしれないし……」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一度こびりついてしまった悪い印象は、なかなか簡単に払しょくできるものではありません。特に、大嫌いなGに遭遇してしまったのであれば、その気持ちも一入でしょう。

■奴の影に怯えてしまう……
・「また出るんじゃないかと思って落ちつけない」(23歳/自動車関連/技術職)
・「もう一度遭遇したら、精神的ダメージが大きすぎるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「本当に大嫌いなので多分トラウマになる」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

まさにトラウマですね……。一度、奴の姿を見てしまったせいで、「また会うのでは」と怯える気持ちもよくわかります……。

飲食店は衛生第一。不潔の象徴とも言えるGが出たら、やはり行く気はなくなってしまいます。せめて、お店側が迅速な対応、誠意ある対応をしてくれたら、心象は異なるかもしれませんね。食事中にGと遭遇してしまったときは、慌てず、騒がず、お店に対処を求めましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE