お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何気なくても様になる! 男性が思う「モテる男性の仕草」3つ

ファナティック

努力しているわけでもないのに放っておいても女性のほうから寄ってくる。そんなモテる男性は女性からだけでなく男性から見ても「カッコいいな」と思わせる一瞬があるようです。では、意識してやっていることでなくても様になるようなモテる男性の仕草には、どんなものがあるのか男性たちに具体的に聞いてみましょう。

■自然に出てくるレディーファースト

・「自然にレディーファーストができる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性に車道側を歩かせないようにしたり、レストランで、椅子を引いてあげたりしている」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「見えなくなるまで見守る」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性としてはうれしいレディーファースト精神。日本の男性は恥ずかしがってなかなかできないと言われていますが、モテる男性なら気負わずにサラッとやってのけそう。ドアを開けてくれる、車道側を歩かせないなど、男性自身にそれほど負担がかかるわけではないレディーファーストな行為。モテない男性にも心掛けてもらいたいものです。

■いやらしく感じさせないボディタッチ

・「さりげないボディタッチ」(38歳/通信/技術職)

・「自然に女性の腰に手を回す」(32歳/電機/技術職)

・「女性に自然に話しかける」(31歳/金融・証券/専門職)

女性の体に触れるのってあまりにも男性側が意識しすぎているのがわかるといやらしく感じてしまうものですが、モテる男性ならいやらしさを感じさせない自然なボディタッチができそうだという男性もいるようです。女性をエスコートするときにさりげなく腰に手を回すことができるのは、エスコート慣れしている証拠でしょうか。

■きざなポーズもナチュラルに決める

・「髪をかきあげる姿。カッコいいと男でも思う」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ちょっと不良っぽい感じのタバコの吸い方とか、ヤンキーじゃなくて若干ワイルドな感じがする人。カッコいいなと思える」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「脚を組んでタバコを吸う。何かニヒルな感じがいい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

顔にかかる髪をかき上げる気取った感じでタバコを吸う。様にならない男性がやるとカッコ悪いだけのポーズもモテる男性ならナチュラルに決めてくれそう。きざなポーズが板についているモテる男性たちって、常に人に見られていることを意識した仕草をしてしまうのかも。モテるからそうなるのか、そんな男性だからモテるのかは謎ですね。

同性である男性から見ても「カッコいい!」と思わず目がハートになってしまいそうなモテる男性の仕草。本人は意識していなかったとしてもまわりにいる人の目を引いていることは間違いなさそうです。女性としては、モテなかったとしてもレディーファースト精神を持ってほしいと思いますが、女性慣れしていない男性だとそこまで気遣う余裕がないのかも。自分がモテないと思っている男性には、まず女性の上手な女性の扱い方から勉強してもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE