お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 国内旅行

ロマンを求めて! 男同士で行きたい旅3つ

男旅

例えば、「買い物ツアー」「スイーツ食べまくりの旅」「ホテルのエステでキレイになる旅」などは、はっきり言って、恋人と行くより女性同士で行きたいし、そのほうが楽しめますよね? それと同じように、男性にも「男同士で行きたい旅」「恋人と行きたい旅」というものがあるようです。さてそれはどんな旅なのでしょう? 次の旅行計画での参考にもなりますよ!

■やっぱりスポーツ観戦は男同士がイチバン!

・「モータースポーツ観戦ツアー。女性は車にあまり興味がないから」(32歳/商社・卸/事事務系専門職)

・「野球観戦で地方巡り。女性はあまり興味がないと思うので」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「サッカー観戦海外旅行」(26歳/農林・水産/技術職)

・「相撲、プロレス観戦。一度ちゃんと見たい」(30歳/農林・水産/技術職)

確かに女性は、そのスポーツに夢中になっている人を除き、スポーツ観戦は苦手。ならば、同じ趣味を持つ男同士で思いっきり盛り上がりたい! また、旅先でスポーツをするような場合も、男同士で行きたいと思うようです。

■ラーメンやグルメ旅もヤロー同士で行きたい!

・「ラーメンツアー。いっぱいいろんなお店が行ける」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「食い倒れグルメツアー」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「食べまくりの旅。気兼ねないほうが楽だから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「港町とかで、旬の貝など海産物を焼きながら地酒を飲みたい」(29歳/食品・飲料/営業職)

相手のことを気にせず、好きなだけ食べて飲んで! ができるということで、グルメやお酒を楽しむ旅も男同士でガッツリと楽しみたいようです。

■ワイルド&フリーダムな旅も男同士で!

・「行きあたりばったりな旅は男同士のほうが気楽」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「水曜どうでしょうのような旅」(33歳/金融・証券/専門職)

・「なんの予定も立てず、気の向くまま目についたところに行く。女性は厳しいと思う」(22歳/自動車関連/技術職)

・「バイクでの旅。男同士で交流を深めるのに最適」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「屋久島ツアー。 女子はアウトドアを拒絶する人のほうが多いから。冒険系は男同士のほうが楽しい」(31歳/食品・飲料/技術職)

ロードムービーのような旅、アドベンチャー映画のような旅は男性たちの憧れでもあります。これもスポーツ観戦同様、それらに興味のある人・趣味としている人を除き、女性が苦手な分野ですね。
では逆に、恋人と行くならどんな旅がいいと考えているのでしょう?

■恋人と行くなら、温泉、夜景、北海道、そして…

・「温泉旅行はカップルで行けば、楽しさ倍増。貸し切り露天風呂とかは最高の思い出になる」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「北海道に行って2人でおいしいものをたくさん食べたい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「京都の自社仏閣巡り。心洗われておいしいもの食べてゆっくりしたいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「久住とか阿蘇に流星群観賞。キレイな満天の星は最高だから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「夜景が綺麗な場所のあるところ。彼女がよろこびそうなところに行って、よろこんでいる姿を見たい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「寝台列車で旅をしたい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

一番多かった行き先は温泉。多かった場所は北海道・九州・沖縄・京都。目的は夜景・星空・自然。交通手段は寝台列車・船。あれれ? 行き先がかなり絞られてきましたね~~(笑)。今度おねだりしてみますか!

■まとめ

男同士で行くなら気を使わない自由な旅。恋人と行くならのんびりゆったりできる旅が、男性が考えるベストな旅の姿のようです。自分との旅は上記のような場所にと考えてくれているのだから(笑)、スポーツ観戦やグルメ旅、自由でワイルドな旅は、彼と仲良しの友だちに譲ってあげてもいいかも。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月9日~6月23日にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]