お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 国内旅行

備えあれば憂いなし! 梅雨時期の旅行に持って行くべきグッズ3選

ファナティック

梅雨の時期ってジメジメして不快ではありますが、観光地などはオフシーズンのところが多く、のんびりと旅行をするのならいい時期とも言えますよね。でも、旅行をするときにやっぱり心配になるのは天候です。そこで今回は梅雨時期の旅行に持って行くべきグッズについて、働く女性たちに教えてもらいました。

とにかく雨具!

・「折り畳み傘。急な雨に対応できるように」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「オシャレなレインブーツ。足元が汚れるのが嫌いなので」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ウィンドブレーカー。肌寒いときに防寒になるし、雨もある程度は弾いてくれる」(26歳/電機/事務系専門職)

・「ビニール袋と濡れてもいいバックの上にかぶせるカバー」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

出発するときは降っていなくても、梅雨場の空は油断大敵。いつどしゃ降りになるかわかりません。急な天候の変化にも対応できるように、雨具の装備は万全に!

大きめのタオルがあると便利!

・「大きめのタオルを持っていくと何かと便利です」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「折り畳み傘と、大きめのタオル。雨に濡れてたときにタオルでサッとふけるように」(26歳/情報・IT/営業職)

・「汚れてもいいタオル。傘やバッグや椅子など濡れたらサッとふけるので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ホテルや旅館に着けばタオルはありますが、移動中はそうもいきません。1本大きめのタオルを持っていると、ちょっと濡れてしまったときなどに便利です。

不快な感じをすぐリセット!

・「体を拭くシート! ジメッとしたときに使えるから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「汗拭きシート。ベタベタ感がすっきりします」(32歳/医療・福祉/専門職)

ジメジメした空気に触れ、じっとり不快感を覚える肌も、デオドラントシートで拭けばストレスフリーに。ひとつ持って行くだけでもだいぶちがいます。

まとめ

梅雨の旅行というと「なんで雨の時期に……」と思う人もいるかもしれませんが、装備さえしっかりしていれば、十分楽しむことができます。急な休みが取れた人、夏場は忙しいけど今なら休みが取れる人、ぜひ梅雨の旅行をしてみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数167件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]