お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド インテリア・雑貨

アナと雪の女王や、眠れる森の美女のお部屋が好評につき、大阪南港、神戸エリアにも登場

プリンセスライン2部屋とくまのプーさん等のコンセプトルームが公開される

大塚家具は、ディズニーとのコラボによる「Disney/HOME PREMIUM STYLING ROOM」の第2弾企画として、ディズニーのキャラクターをベースにしたコンセプトルームを、大阪南港ショールームと神戸ショールームでオープンする。

【ミッキーたちがプカプカ波に浮かんで動く! 新感覚iPhoneケースが若い女性の間で話題】

大阪南港ショールームでオープンするのは、「シンデレラ」や「眠れる森の美女」をテーマにしたプリンセスライン2部屋と、「アナと雪の女王」や北欧テイストの「くまのプーさん」のコンセプトルーム。神戸ショールームでオープンするのは、「眠れる森の美女」と「アナと雪の女王」のコンセプトルームとなる。

同社ではすでに、有明本社と福岡ショールームで、「シンデレラ」、「眠れる森の美女」をテーマにしたプリンセスシリーズの部屋と、「アナと雪の女王」「くまのプーさん」の部屋の計4部屋を公開していた。今回の大阪南港と神戸での公開は、これらの好評に応えてのものとなる。

各ショールームでは、IDC大塚家具限定販売となるファブリックやラグを展開するほか、くまのプーさんデザイン商品も販売される。

(エボル)

お役立ち情報[PR]