お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

理不尽じゃね? 男性が「彼女に八つ当たりをされてイラッとした瞬間」6選

ファナティック

女性は男性よりも感情的になりやすい、という話ってよく聞きますよね。気をつけているつもりでも、ついイライラしてしまって、周囲の人に八つ当たりをしてしまった……という経験のある女性も少なくないのでは? そんな女性の態度に、男性はイラッとしてしまっている可能性は否定できません。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「彼女に八つ当たりをされてイラッとした瞬間」について聞いてみました。

失敗をしたのは自分なのに、八つ当たりされた!

・「彼女が仕事で大きな失敗をしたときに、『昨日のデートでいろいろ振り回すのが悪いんだよ』とか、まったく関係ないことを言われて、理不尽だと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分が足を引っ掛けてお茶をこぼしたのに、それを自分のせいにされた」(29歳/不動産/その他一般事務)

自分の失敗を、まるで相手が悪いとばかりに、八つ当たりしてくる彼女。陰で泣いている彼氏の姿が見えてきそう!? 機嫌が悪いからといって、彼に当り散らすのはやめたほうがベター。

彼氏には関係のないことなのに、八つ当たり

・「病院の先生の自分に対する治療時間が短い! と、帰ってきてからすごい文句を言われた」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ゲームがうまくいかないからといって、怒らないでほしい」(33歳/情報・IT/技術職)

気を許しているからこそ、怒りをぶつけやすいということもあるかもしれませんが、自分には関係のないことに対して不機嫌な態度をとられると「理不尽だな~……」と思われてしまう可能性が。懐の広い彼だからこそ許してくれるかもしれませんが、気をつけて。

待ち合わせに遅刻してきたのに、八つ当たり

・「待ち合わせ時間に遅れてきて、『こんな場所を待ち合わせに選んだあなたが悪い』と文句を言われた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

これは彼氏もちょっと納得のいかない八つ当たりかもしれません。遅刻したときは素直にごめん、と言える女性でありたいですよね。

過去のことを蒸し返して八つ当たり

・「相当昔のことを蒸し返されて文句を言われたが、原因はお互いさまだったことなので腹が立った」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

過去は自分の都合のいいように脚色されていることが多いもの。そのためお互いさまな過去話を持ち出され、理不尽に八つ当たりされる男性もいるようです。思い込みには要注意です。

まとめ

彼氏は何でも話せ、心を許せる存在なこともあってか、本来なら人に言わないようなことを言ってしまったり、ぶつけちゃいけないことをぶつけたりして八つ当たりしがち。気分の浮き沈みが激しく、つい感情をぶつけてしまいがち……という人も、彼に対するやさしさを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]